HOME > Topics > (1/15 追記:PPVの値段判明!) 【WWE】DAZN、WWE放送終了。→J-Sportsオンデマンド・WWEパックで放送
2019年1月15日

(1/15 追記:PPVの値段判明!) 【WWE】DAZN、WWE放送終了。→J-Sportsオンデマンド・WWEパックで放送

WWE ステファニー・マクマホン
早い終了

久々のDAZNニュースです。なんと2018年でDAZNでのWWE放送が終了していました。

[SPONSORED LINK]

DAZN、早くもWWE放送を終了

中邑真輔のWWE入りのタイミングで、WWE RAWやSMACK DOWN等の放送を始めたDAZN。実は年内にWWEの放送を終了していましたのです。

私はWWEネットワークしか見ていませんので、気づきませんでした。

 

短い放送期間でした。まぁ、長続きはしないと思っていましたけど。乙。

DAZNの代わりに、J-Sports オンデマンド  WWEパック 爆誕

DAZNでの放送が終了した代わりに、J-Sportsのオンラインコンテンツ「J-Spprts オンデマンド」にて 「WWEパック」なるサービスが開始されています。

WWE DAZN Jスポーツ オンデマンド WWEパック

その放送内容が以下になります。

  • WWE RAW(英語版・LIVE)
  • WWE RAW(日本語字幕版)
  • WWE RAW ハイライト版
  • WWE SMACK DOWN(英語版・LIVE)
  • WWE SMACK DOWN(日本語字幕版)
  • WWE SMACK DOWN ハイライト版

 

WWEネットワークでは1か月遅れのRAWとSMACK DOWNをLIVE配信のみならず、WWEを日本に定着させた J-Sportsの字幕版、そして2つをフルで見る時間が無い人のためにハイライト版があるという、充実のラインナップです!

お値段は現時点で、

月額1800円(U25割900円)

となっています。

 

さらに、このホームページに衝撃のお知らせがあります。なんと・・

PPV大会は日本語字幕付きで配信!
(※PPV大会については大会ごとのお買い求め、ご視聴となります)

近年、WWEネットワークにて英語で見るしか無かったPPVまでも日本語字幕が復活です!

ただ、PPVに関しては大会毎に購入する必要があるとのこと。

 

しかしながら、昔はJ-Sportsにて全部に日本語字幕をつけて放送しておりストーリの流れが分かりやすかったのですが、近年はコンテンツが分散され非常に不便で、WWEネットワークしかPPVを放送していなかったので、WWEのストーリーの流れを時系列どおりに追うには厳しい状況でした。

これで少々遅れても日本語字幕版でRAW、SMACK DOWN、PPVと昔のように見れるというのは、古いWWEファンからしたら朗報中の朗報です。

 

PPVの料金は現時点で不明ですが、必要なPPVだけ購入すれば安くつきます。
(※「2019/1/15:追記」を参照)

しかしながら、できれば昔のように録画ができるCSでの日本語字幕版PPVの放送を復活してほしいですね。

2019/1/15:追記

家にDMでJ-Sportsからのお知らせが来まして、PPVの値段が判明しました。

  • 通常PPV 2000円/1大会
  • 4大大会PPV 3000円/1大会

高っ!∑(゜ Д゜)

ちなみに4大大会とは、「ロイヤルランブル」「レッスルマニア」「サマースラム」「サバイバーシリーズ」のWWE最古4大大会の事を言います。
(昔は、「キング・オブ・ザ・リング」を含めて5大と言われていたが、今は消滅。)

 

4大大会だけでも、昔の年間PPVパックに匹敵する値段設定です。あくまでWWEネットワークに入って欲しいWWEが足元見てますな。

しかし、字幕版は見たい!

入るか入らないかは、あなた次第です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    もうDAZNはWWEから撤退(終了)ですか?
    随分と呆気無い幕切れでしたね!(◎_◎;)

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      結局、あちこちにコンテンツが分散され不便になっただけでした。
      日本語実況も中途半端で、やはりJ-Sportsの日本語字幕版が一番です。
      あとは、PPVを含めてもっとやさしい料金体系ならばいいんですけどね。

  2. John rider より:

    ワシらはこれを待っとったんじゃー!
    後はこの勢いでNFLも手放して欲しいです(笑)
    やはりNFLは録画を残して好きな時に見返したい。
    あたしゃ未だにストレスが溜まると2014W杯ドイツ・ブラジル戦を見て溜飲を下げたりするので(笑)

    とりあえずDAZNのCEOに、NFLから撤退しないとJETS狂さんがコブラで貴様の喉を破壊するぞ…と伝えましょうかね。

    1. JETS狂 より:

      John riderさん>
      DAZNの利点はサッカーを見るために入った人が、NFLにも興味を持ってくれるかもしれないところですね。
      DAZNがNFLを辞めたからといって、CSやBSの放送が増える事は保証できませんし。
      撤退しなくてもいいですけど、いい加減に最初の発表どおりレギュラーシーズンを全試合流さないと、ボマイェを喰らわすとお伝えください。

  3. ケイトー・ニンジャ より:

    2017年4月のレッスルマニア明けからの複数年契約という発表でしたから、これは契約満了でなく、打ち切りですよね。

    斎藤文彦解説は昔の人でなくても受け入れておられる方は少数ながら居たようなのですが、日本側の音声が被さることによってWWE側の実況解説が完全に聞こえなくなってしまうのは悪手でしたね、
    こちらを楽しみにしてる方もいるわけですから。

    放送・配信サイドは、あるコンテンツの放映権を失ったら、視聴層が被るコンテンツで取り返そうとするそうですが、丁度ポストシーズンに入るNFLをDAZNでは日本語・英語の両方で配信。
    出来るんならWWEで最初からやれ!!

    日本国内でのリサーチ不足を痛感させられる一件でした。

    1. JETS狂 より:

      ケイトー・ニンジャさん>
      結局、私はDAZNの日本語実況を聞かずに終わったのですが、WWEネットワークの日本語実況も面白くないし邪魔なだけなので、同じような感じだと想像できます。
      やはりWWEの日本語は、J-Sportsの字幕版が一番です。
      DAZNのNFLの方は、徐々に評価されてきているようで、何よりです。

コメントを残す

CAPTCHA


Top