HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【ジェッツ】新DCは報奨金事件のグレッグ・ウィリアムズに決定!
2019年1月16日

【ジェッツ】新DCは報奨金事件のグレッグ・ウィリアムズに決定!

グレッグ・ウィリアムズ
もう終盤で崩壊するのはカンベン

HCの次に新DCも決まりました。

なんと元ブラウンズの”グレッグ・ウィリアムズ”です。

この人と言えば、NFL史に残る事件を起こした有名人でもあります。

[SPONSORED LINK]

新DC”グレッグ・ウィリアムズ(Gregg Williams)”とは?

新DC”グレッグ・ウィリアムズ”は、元ブラウンズのDCかつ、HC”ヒュー・ジャクソン”が解任された後のシーズン半分を暫定HCとして指揮していました。

ブラウンズの暫定HCの間、5勝3敗の成績なので暫定としては優秀でした。

 

ウィリアムズは過去7チームを渡り歩いており、彼の名前が一気に知れ渡ったのが、2012年のセインツで発生した「バウンティ・ゲート事件」

ウィリアムズは、2009年~2011年の間にセインツのDCを務めて、2009年シーズンのスーパーボウル制覇にも貢献しました。

しかし、2012年にウィリアムズがD#の選手に相手チームの選手を激しくタックルして痛めつけたり、負傷させたら報奨金を出していたという衝撃の事実が明らかになりました。

この事件により、ウィリアムズは当然としてHC”ショーン・ペイトン”まで1年間の出場停止処分が課せられました。

 

このコーチ陣が選手に相手を負傷させる指示を出すというあってはならない行為、最近だと日大の危険タックル事件が連想されます。

そんな過去のある人ですが、出場停止が解けた後は常にどこかと契約するので、リーグで一定の信頼を得ている事は確かです。

 

新HC”アダム・ゲイズ”はOC出身なので、D#はウィリアムズに頼る事になるでしょう。

2018シーズンは、試合終盤で崩壊を起こしていたジェッツのD#に革命をもたらしてくれることに期待しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. PB29 より:

    う〜ん、やっぱりそう来ましたか…
    まぁ、結果を残してくれれば…

    1. JETS狂 より:

      PB29さん>
      まぁ昔の話ですし、実は報奨金というのは昔からの風習があり、結構どこでもあったそうです。
      今シーズンのD#に問題があった事は確かなので、新しい体制で今度こそプレーオフ出場をお願いしたいところです。

  2. ミドリのワシ より:

    この人は4-3隊形ベースの人ですよね。
    今シーズンの3-4隊形から、どういう変化が起こるのか、
    今から楽しみです。

    1. JETS狂 より:

      ミドリのワシさん>
      4-3なんですね。しかしながら、最近は3-4も4-3もあんまり気にならなくなってきました。
      しかし、4-3にするとDLが足りないですね。強力なエッジが欲しいところです。

コメントを残す

CAPTCHA


Top