HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【ジェッツ・プロボウラー】Sジャマール・アダムスが暴力事件。相手は・・
2019年1月27日

【ジェッツ・プロボウラー】Sジャマール・アダムスが暴力事件。相手は・・

ジャマール・アダムス
宣戦布告

スーパーボウルの前にNFLのオールスター戦「プロボウル」があるのですが、そこでちょっとした事件がありました。

[SPONSORED LINK]

S”ジャマール・アダムス”がペイトリオッツのマスコットへタックル

今回のプロボウルでジェッツからはS”ジャマール・アダムス”、KR”アンドレ・ロバーツ”、K”ジェイソン・マイヤーズ”の3名が選出され、プロボウルの会場であるオーランドへ赴いていますが、そこで事件が発生しました。

 

S“ジャマール・アダムス”がプロボウル前のイベントでファンのサインに応じていると、視線の先に怨敵ペイトリオッツのマスコットキャラクターであるパット君(Pat Patoriot)が!

これはライバルとして見過ごせず、マスコットにタックルをかまして会場を盛り上げました。

しかし、その後マスコットの中の人は痛めてしばらく立てませんでした。

その後、中の人は「病院に送られた」という話があったものの入院は確認されませんでした。

 

アダムスは「そんなに強くはヒットしていない完全にジョークだ。」とコメントし、ESPNの記者が撮影する動画に対して後悔しているような暗い面持ちで話を始めるも・・・

「後悔してるかって?NO~~!?」

 

まぁ、何事も無くて良かったです。

プロボウルでガチのタックルをかます事は無いですが、存分に存在感を示してほしいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ぴーたん より:

    パッつくん病院送りは完全フェイクニュースでやり返してましたよ笑
    https://twitter.com/CouchGuySports/status/1088263929061666816?s=19

    1. JETS狂 より:

      ぴーたんさん>
      おや?パット君が最後はフォールして仲直り。
      病院送りはウソなんですね。
      何にしろ、プロボウルならではのジョークで楽しそうです。

  2. 似非勇者 より:

    低迷するチームにあってなかなか頑張ってたのでわりと好感持ってたんですけど、こんな奴だったとは。
    来シーズン覚えてやがれ。

    1. JETS狂 より:

      似非勇者さん>
      ぴーたんのコメントとリンク先の動画のように、プロボウルならではのジョークです。
      日本だとアホみたいに炎上しそうですが、アメリカだとプロボウルと言う祭りでのジョークで終わるので、こういう寛容さは見習いたいですね。

      1. 似非勇者 より:

        釣られたからには来シーズン目の敵にしてやるぜ!(笑)
        しかしSB出場チームのマスコットもプロボウル行くんですね。チームの選手出てないのに。

        これはネタで怪我もなかったようですけど、例のレーザーゲートもそうだし、ツイッターでは「黒人も白人もゲイもヒスパニックもアジアンも(略)全部オッケー、でもパッツのファンはダメだ」なんてのも見ましたし、「NE相手なら何してもいい、NEファン相手なら何言ってもいい」みたいなのが一部であって、嘆かわしいです。立場逆だったらアメリカでも大炎上でしょう。

  3. ハゲワシ より:

    残念なことです。
    ジョークだとしても、プロ。それもプロボーラー、不意にタックルされれば、危険だとわかっているはずなのに。
    宿敵ならは、なんでもOK?

    1. JETS狂 より:

      ハゲワシさん>
      タックルと言っても軽く飛びついただけですね。
      ちょっと、この面白くしようと思ったこの記事のタイトルが悪かったのかも。
      コメントを頂いている「ぴーたん」が紹介している動画のように、パット君もアダムスにやりかえして終わっています。

      1. ハゲワシ より:

        ジョークならば、良かったです。
        日本のプロ野球でも、マスコットとジョークでやりあったりしますから、ファンを楽しませてくれるならば、okです。
        すいません、お騒がせをしました。

  4. Oヘンリー より:

    はじめまして。
    ストンコを彷彿とさせる見事なルーテーズ・プレスを見たらコメントせずにいられません。

    パッツファンですが、これはグッドです。

    1. JETS狂 より:

      Oヘンリーさん>
      まさにルーテーズ・プレス。ここから馬乗りのパンチ連打し、フラフラになりながら立ち上がったところにスタナーをかまして終了といった流れが正しいでしょう。
      中の人にも受けの技術が必要です。

コメントを残す

CAPTCHA


Top