(追記あり)【速報・JETS】ドラ1 Sカルビン・プライア―をブラウンズにトレード!かつ、LBデマリオ・デービス復帰!!

よく話つけたな

今年のドラフトにて1巡2巡もSを獲得するという、なかなかお目にかかれないPICKを見せたJETS。

その煽りを食らった元ドラ1S”カルビン・プライアー”が、このニュースが乏しい時期にいきなりトレードです!!

[SPONSORED LINK]

元ドラ1 S”カルビン・プライアー”をLB”デマリオ・デービス”とトレード

ソース:Jets trading Calvin Pryor to Browns for linebacker Demario Davis, source confirms

JETSは2017年ドラフト1巡(全体6位)でS”ジャマール・アダムス(Jamal Adams)”、 2巡(全体39位):S”マーカス・メイ(Marcus Maye)”を獲得。

昨シーズンまで先発であった S”マーカス・ギルクライスト”は既にカットされ、元ドラ1のS”カルビン・プライア―”が今シーズン どのように起用されるかが注目でした。

それがなんと、いきなりS”カルビン・プライア―”をブラウンズにトレードし、代わりに元JETSのLB”デマリオ・デービス”がブラウンズからJETSに帰ってきます!

(ここから追記)謎のトレード

さて、よく分からないトレード内容ですが、JETSとの契約が最終年であるプライアーを獲得したブラウンズはプライアーに1.6Mを支払う義務が発生しますが、JETSにも1.1Mのデッドマネーが発生します。

さらにJETSはデマリオ・デービスに発生する3.7Mをブラウンズの代わりに払わないといけないのですが、この3.7Mは無保証。つまり、開幕前にカットすればキャップヒット0なのです。

2016年ドラフトで獲得したLB”ダロン・リー”がいるだけにLB”デマリオ・デービス”はカットするのかというと、それはあまりにもったいない。・・・と、言いますか昨シーズン、JETSなぜは”デマリオ・デービス”をFAにしたのか私は意味が分かりませんでした。

 

 これは両者WinWinな取引なのでしょうか?まぁJETSファンからすると、かつてから中途半端なドラ1がくすぶる現象に悩まされてきたので、スパッと切って代わりに安定のランストップを誇るLB”デマリオ・デービス”が復帰してくれたのは嬉しいです。

 

LB“デマリオ・デービス”は当初の予定どおり、JETS最後のベテランLB”デビット・ハリス”の後釜になるのだと私は思っています。

 リーヴィス、マンゴールド、フォーク様とベテランを次々と葬っておいてLB”デビット・ハリス”に手が伸びないワケがないでしょう。未だに活躍するLB”デビット・ハリス”は今シーズンはこのまま残ると思いますが、サヨナラは近いです。

 そして予定より早くS”カルビン・プライアー”問題にケリをつけ、だいぶ今シーズンのデプスチャートの全体像が見えてきました。

さらにS”シャマルコ・トーマス(Shamarko Thomas)”を獲得

プライアーが抜けた代わりに、またSを取りました。元スティーラーズのS”シャマルコ・トーマス” を獲得です。

現在26歳の”シャマルコ・トーマス”は2013年ドラフトでスティーラーズが4巡目に獲得。しかし、スティーラーズの先発になることは無く、2016年に脳震とうでIR入りしてシーズンエンドしました。

そして、この度はスティーラーズを出てJETSにて再起を図ります。まぁドラフト組が締めていて、やりづらいだろうが頑張れ。

  1. テキサスのガラガラヘビ より:

    公式Instagramにはプライアーがブラウンズに行くとしか出ていませんがもうすぐ出ると思われます。
    ちなみに今ブラウンズに所属しているテレル・プライアーとは血縁関係があるのでしょうか?

    1. JETS狂 より:

      テキサスのガラガラヘビさん>
      しばらくして、本家のNFL.comにもニュースがでました。やはりトレードです。
      http://www.nfl.com/news/story/0ap3000000812534/article/new-york-jets-trading-calvin-pryor-to-cleveland-browns
      テレル・プライア―との関係ですが・・・今まで記事を読んできてそんな話は聞かないので、他人でしょう。

  2. nyj より:

    ジェッツ狂さんは、こなトレードどう思われます?
    いいかな、って気がするんですが、どうなんでしょ?
    イマイチわからなくて…。

    1. JETS狂 より:

      nyjさん>
      これは正解じゃないでしょうか。プライアーは戦力になる可能性があったとしても、ドラフトで方向性を示したあとに遺恨を残しそうな彼をチームから出すのはアリだと思います。
      かつ、デマリオ・デービスをチームに戻したのは大きいです。昨シーズンはキャップの関係で契約を断念したのかもしれませんが、ベテランを切りまくってチームを再構築するならば、デービスはD#の柱として重要なキーパーソンになると思います。

コメントを残す

CAPTCHA