HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【ジェッツ】WRロビー・アンダーソンにテンダーオファー&ハッケンバーグ通信
2019年3月2日

【ジェッツ】WRロビー・アンダーソンにテンダーオファー&ハッケンバーグ通信

ラブ・ミー・テンダー

久々にジェッツのニュース。

WR”ロビー・アンダーソン”にテンダーオファーを出して、彼を確保することにしました。

[SPONSORED LINK]

WR”ロビー・アンダーソン(Robby Anderson)”にテンダー。欲しけりゃ2巡のPICKと交換。

ジェッツはこの度、制限付きFA(RFA)となるWR”ロビー・アンダーソン”に2巡目のテンダーオファーを出しましました。

つまり、他のチームが彼を獲得したければ、ジェッツが彼と契約した1年3.1M以上の契約金以外にドラフト2巡を差し出す必要があるのです。

 

アンダーソンは2016年にドラフト外でジェッツと契約し、2017シーズンにWR”クインシー・エヌンワ”の負傷により先発WRに繰り上がるや否や頭角を現して、今シーズンも卓越したスピードとレシーブセンスを見せました。

QB”サム・ダーノルド”を生かすには、まずアンダーソンは不可欠であり、彼を確保するためのテンダーです。

 

ジェッツのWR陣は、2018年12月に4年の契約を延長したWR”クインシー・エヌンワ”がいますが、WR”ジャーメイン・カース”はFAとなります。

しかしながら、近年のベテラン一斉排除により、突出してサラリーが高い選手はおらずキャップスペースは十分にあります。

今FAの目玉となるWR”アントニオ・ブラウン”やRB”レベオン・ベル”と契約する事は可能であり、今後の展開が楽しみです。

ジェッツの元ドラ2QB”クリスチャン・ハッケンバーグ”、AAFでもベンチ入り

ジェッツにドラフト2巡で獲得されるも2年間で公式戦に1試合も出ずにカットされ、他のチームに雇われるもキャンプで速攻でカットされたガチバストのQB”クリスチャン・ハッケンバーグ”。

現在、AAFの「メンフィス・エクスプレス」というチームに所属していますが、待望の公式デビュー戦で2INTを記録して下げられ、次戦は元タイタンズのQB”ザック・メッテンバーガー”を先発に据えると予告されて、やっと手に入れた先発を奪われました。

 

メッテンバーガーといえば、NFLにいたころは長髪に赤いヘッドバンドを巻いたロッカールームでの写真が「まるで80年代みたい」だと話題を呼んだダサいQB。

ザック・メッテンバーガー

 

こんなダサ坊にまで負けて、またもベンチウォーマーとなったハッケンバーグ。

彼のみならず、ドラフト外から成り上がったWR”ロビー・アンダーソン”や前回のニュースでお伝えしたマンジールをひっくるめて見ていると、一体ドラフト巡とは何なのか分からなくなります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top