【JETS】元ベアーズWRマーカス・ウィルソンと契約

マーカス・ウィルソン
混迷を極める先発争い

WR“エリック・デッカー”をカットし、若手ばかりのWR陣のJETS。
(デッカーはその後、タイタンズと契約)

やはりベテランWRが必要なのか、元ベアーズのWR”マーカス・ウィルソン”と契約しました。

[SPONSORED LINK]

元ベアーズWR”マーカス・ウィルソン(Marquess Wilson)”と契約

WR”マーカス・ウィルソン”は、2013年ドラフトでベアーズが7巡目で獲得した選手。身長193㎝の大型のWRで、キャリア通算の成績はレシーブ56回777yd獲得、3TD。

 足と鎖骨の骨折など負傷の多さで成績を落としているようで、2016年シーズンはわずか3試合の出場で負傷してIR入りしてシーズンエンドし、成績は9レシーブ160yd獲得、1TDでした。

 

JETSのWR陣はWR”クインシー・エヌンワ”以外は誰が先発になるか分からないぐらい混迷を極めている状況です。

WRを10人以上集めているにも関わらず、ミニキャンプ終了後にテコ入れをするということは・・・・どいつもこいつもイマイチなんだろうなぁ。。。

 

JETSのミニキャンプでのO#陣に関しては、QB”クリスチャン・ハッケンバーグ”が成長して QB”ジョシュ・マッカウン”より若干 調子が良かったものの、OLが酷いという指摘が報告されております。

RB”ビラル・パウエル”のランに頼りがちのO#になりそうです。

コメントを残す

CAPTCHA