HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【シーホークス】QBジーノ・スミスを獲得
2019年5月15日

【シーホークス】QBジーノ・スミスを獲得

ジーノ・スミス
まだ需要があった

ジェッツにめぼしいニュースが無いので、元ジェッツの先発QBに関するニュースをお伝えします。

平成の悲劇「アゴ事変」の被害者、QB”ジーノ・スミス”がシーホークスと契約しました。

[SPONSORED LINK]

QB”ジーノ・スミス”が”ラッセル・ウィルソン”のバックアップ争いへ

シーホークスのQBといえば不動の”ラッセル・ウィルソン”であり、先日は大型契約が結ばれました。

ラッセル・ウィルソン
お金の話は好きなのよ これまで史上最高の契約額の話題を追ってきた当ブログでしたが、ラッセル・ウィルソンの契約の話はタイミングが合わずにスルーしてしまいました。 その詳細を今一度

 

そして、この度は”ジーノ・スミス”がシーホークスと1年契約を結びました。金額は不明です。

 

QB”ジーノ・スミス”は、2013年ドラフト2巡(全体39位)でジェッツが獲得。

2015年のシーズン開幕前に同僚にロッカールームでアゴを殴られ骨折し、先発をQB”ライアン・フィッツパトリック”に奪われ、そのままジェッツからフェードアウトしました。

この事件を当ブログだけで勝手に「アゴ事変」と呼んでいます。

これは悲報か朗報か・・デプスチャートが出たので、その記事を書こうと思った矢先に衝撃すぎるニュースが飛び込んできました。QB"ジーノ・スミス"がアゴを骨折し、なんと6~10週間の欠場

 

ジーノはその後ジャイアンツ、チャージャーズを渡り歩き、今回のシーホークスで4チーム目の移籍となります。

ちなみにジーノの昨シーズンのチャージャーズでの成績は、5試合に途中出場しパス1/4回8yd獲得、ラン8回2yd獲得でした。

 

シーホークスでジーノは、元ドラ1”パクストン・リンチ”とルーキー” Taryn Christion”の3名でバックアップ争いをすることになります。

果たしてジーノは開幕ロースターに生き残れるのか?必見です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. GENO より:

     いや~なかなかキャリアが続いてますね。意外とバックアップとしては力はあったんですかね。性格面もあれがあって反省したんですかね。癖のある人が多いチームを渡り歩いてるから微妙ですけど。
    NFL観始める前からこの僕の名前はゲームとかで使っていたんですけど、使い始めたときは英語力なくてカタカナで名乗っていて、NFLに興味持ってからアメリカスポーツ観るなら英語にしよかなと綴りは彼で勉強したんですよね。だから、彼がバックアップでも現役続けるなら応援…やっぱり好きにはなれない選手です(笑

    1. JETS狂 より:

      GENOさん>
      ウィルソンこそ不動のバックアップですからジーノに出番はないと思いますが、まさかまだ需要がある選手とは思っていなかったです。
      そして、私もジーノを一生好きになる事はないでしょう。

コメントを残す

CAPTCHA


Top