HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【衝撃!・ジェッツ】GMマイク・マッカグナンをクビ!!
2019年5月16日

【衝撃!・ジェッツ】GMマイク・マッカグナンをクビ!!

マイク・マッカグナン
やはりボウルズと同時に解雇すべきだったか・・

今シーズンのチーム構築がほぼ完了したこの時期に耳を疑うような仰天ニュースです。

ジェッツはGM”マイク・マッカグナン”の解雇を発表しました。

[SPONSORED LINK]

GM”マイク・マッカグナン”(Mike Maccagnan )を解雇

現地 今週の水曜日にジェッツから、「GM”マイク・マッカグナン”と選手人事部長の”ハイマー・ディンガー”を解雇する」という驚きの発表がありました。

CEOの”クリストファー・ジョンソン”は、「マイクは過去4シーズン、特にここ数か月の間に組織の戦略ビジョンの構築を助けてくれた。しかし、私はジェッツにとって長期的に利益になるために慎重に評価した上で、変更を加える事に決定した。」とコメントしております。

 

GM”マイク・マッカグナン”はFAでLB”C.J・モズリー”に51M保障、RB”レベオン・ベル”に35M保障で契約し、その他選手2名に17Mの保証で契約。

これによりジェッツは今シーズン、4名の選手に最低15M以上の保証で契約する唯一のチームになりました。

これらの契約にHC”アダム・ゲイズ”は「費やす金額が多すぎる」と感じHCとGMの間に確執が生じます。そして、ドラフト後にさらに関係が悪化しました。

 

突然の解雇劇の理由は、GM”マイク・マッカグナン”と新HC”アダム・ゲイズ”との確執に、CEO”クリストファー・ジョンソン”が多くの時間を費やす必要あった事だと推測されています。

GMは当分の間、暫定でHC”アダム・ゲイズ”が行います。新GM探しも始まっているようで、近く新GMの発表があるでしょう。

 

昨シーズンGM”マイク・マッカグナン”は、前HC”トッド・ボウルズ”と同時に契約延長されるもシーズン終了後にボウルズだけがカットされ、マッカグナンだけチームに残る事になりましたが、結局は組織の再編に合わず、この度はGMがFA解禁とドラフトの後にカットされるというおかしな状況となりました。

ジェッツの明日はどっちだ!?

ドラ3 EDGE” ジャチェイ・ポライト”(Jachai Polite)がサイン

こちらは朗報。先日、ルーキーミニキャンプ前にドラ3”ジャチェイ・ポライト”がサインしました。

GM”マイク・マッカグナン”を解雇するも、彼が選んだ選手で今シーズンを迎える事になるので、FAやルーキーが大活躍した日には一応感謝しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. John rider より:

    ウチ(OAK)もFAではレジー時代からオーバーペイですが、今オフのNYJの選手のチョイスはドラフトを含め悪くなかったと思うんですがねぇ。
    HCの希望にそわなかったのかも知れませんが
    ベル、モズリー、バーとクイネン獲って貰って何が不満なのかおいどんにはわかりもはん。
    今年のNYJはダーノルドの成長次第で(ワイルドカードで 笑)プレーオフも有ると思っててんですが、風雲急を告げて参りました。

    基本HCが人事に口を挟むとろくなことにならないとOAK時代のヒューで学習しております。
    杞憂なら良いのですが…

    1. JETS狂 より:

      John riderさん>
      順調に行っていたようで急転直下で不安になってきましたね。
      まぁ、いつものジェッツという事で・・・

      1. PB29 より:

        John rider 様
        残念ながら、バーはJETSには来てくれませんでした。

  2. げんまい より:

    ペイに対して結果が出なかったらクビ。
    ならわかるんですけど、結果判定でなく権力者都合なのは日本的な趣を感じます。
    まぁこちらでも不評のGMだった認識なので良さそうですが、まかり間違って(失礼)今年のチームがスーパー到達したりしたら、GMクビにした責任者は責任とれるのでしょうか?

    1. JETS狂 より:

      げんまいさん>
      開幕前に不協和音を刈り取ったという感じですね。このまま開幕しても良い結果は得られないと判断したのでしょう。
      スーパーに到達したら逆に「GMを切った英断の結果だね」となるのでしょうね。何にしろ契約額が高すぎるのは事実でした。

コメントを残す

CAPTCHA


Top