【JETSキャンプ通信】キャンプでスター、発見バーグ!?

クリスチャン・ハッケンバーグ
期待していいのかい?

報告が遅れましたが始まっております ニューヨーク・ジェッツのキャンプ生活。新生JETSはどこまで力をつけるのか?気になる事は山ほどあります。

[SPONSORED LINK]

QB”クリスチャン・ハッケンバーグ”が好調!

一番気になるのが先発QB争い。現時点ではベテランQB”ジョシュ・マッカウン”が先発候補なのですが、連日伝えられるのがNFL2年目で2016年ドラフト2巡のQB”クリスチャン・ハッケンバーグ”の良さ。

他の2人は連日1,2回はインターセプトするのですが、ハッケンバーグは4日目まで0回で切り抜け、パフォーマンスに関してもアナリストが絶賛しております。

ハッケンバーグは昨シーズン、プレシーズン終盤で投げただけで公式戦の経験はありません。しかし、そのプレシーズンにてTDドライブを演出した1シリーズで才能の片りんを見せました。

やっとお宝QB、発見バーグ(★∇★)早いものでプレシーズンも3戦目。3戦目と言えば限りなく本番に近い先発メンバーの最終調整です。その対戦相手は、同じスタジアムをシェアするニューヨー

 

しかし、ベテラン”ジョシュ・マッカウン”はパス成功率に関してはハッケンバーグより上であり、おいそれと先発を渡す気は無いようです。

QB”ブライス・ペティ”は・・・2日連続で2INTを記録するわ、サックされるわで確実に後れを取っております。もう見限っているので別にどーでもいいです。

 

 

レシーバー陣ではエースとなったWR”クインシー・エヌンワ”がディープパスによい動きを見せて4日目の練習では彼へのパス7本すべてをレシーブ。

カウボーイズを不運の事件でカットされJETSに来たWR”ラッキー・ホワイトヘッド”が、ルーキーWR”チャド・ハンセン”とWR” アーデアリウス・ステュワート”が負傷で練習を控えている間にメキメキと頭角を現しているようです。

ラッキーホワイトヘッド
名前負けというか・・ あまりにも名前に反して不幸すぎる選手が話題になっていますので、記事にいたします。

問題だと思っていたパスO#に光明が差すような情報ですが、キャンプ情報ってあまり役に立たず過度に期待しすぎると後でがっかりするので、ここは期待せず見守りましょう。

セカンダリーのレベルアップ

JETSの目玉は2017年ドラフト1巡と2巡でSを獲得し、総入れ替えしたことです。

JETS 3年目のS”バスター・スクライン”によると「ドラ1S”ジャマール・アダムス”とドラ2S”マーカス・メイズ”の加入は、昨シーズンの”カルビン・プライヤー”と”マーカス・ギルクライスト”のコンビよりもセカンダリーをアップグレードさせている。」とコメントし、昨シーズンはボロボロだったセカンダリーにも光明が差しております。

 

問題のCB陣の様子がイマイチ分かりませんが、状況はそれほど悪くないようです。

他のポジションではRB”マット・フォーテ”が負傷して練習を休んでいることが報じられています。

以上、また何かありましたらお伝えします。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

コメントを残す

CAPTCHA