HOME > Topics > 【コスパ最高!】安くて高音質なイヤホン KZ-ZS10 PRO の感想
2019年11月17日

【コスパ最高!】安くて高音質なイヤホン KZ-ZS10 PRO の感想

衝撃のイヤホン

私のオススメ品を勝手に紹介するコーナー、久し振りの「JETS狂のススメ」の時間です。

音楽を聴くのにイヤホンを使用している人がほとんどだと思いますが、私はこれまで音質を良くするためには「音源」を変えればいいのか?「プレイヤー」なのか?「イヤホン or ヘッドホン」なのか?

正直などれを変えるべきか分かりませんでした。

 

そして、その答えは「イヤホン」だけで十分でした。

[SPONSORED LINK]

数万円の音質が安価で手に入るイヤホン「KZ-ZS10 PRO」

近年のイヤホン業界は開発がヒートアップしており、安くても高音質な音を出せるイヤホンの開発にそれぞれのメーカーが頑張っています。

その中で群を抜いてコスパがいいのがKZというメーカーと聞いたので、「KZ-ZS10 PRO」を購入してみました。

開封の儀

開封

通常のイヤホンと違い、コードと本体が分離します。

これによりイヤホン最大の敵「断線」になっても、コードを買い替えれば本体は継続して使えるわけです。

合体

コードの先端が丸まっていて、耳に引っ掛けてからイヤホンをつけます。

アーティストがよくライブで使ってる形式ですね。付けるのは2,3回で慣れます。

コードとイヤホンを合わせる方向は、耳を刺す黒い部分がコードの丸まってる部分に対して外側を向くように取り付けます。

感想やら評価やら

私は今まで、外出時にipod nano(絶滅危惧種)にSONYの2~3000円のイヤホンで音楽を聴いていましたが、「KZ-ZS10 PRO」を使いだすともう元のイヤホンには戻れません。

ただの重低音のみならず、別々の音がバラけてクリアに響いてくるのは衝撃で、イヤホンだけでこれだけ音楽が激的に変わるとは思ってもいませんでした。

 

家ではヘッドホンを使っていますが、耳に刺す分、ヘッドホンとはまた違った感覚であり、正直なところ音質は2~3万円するヘッドホンより上ではないでしょうか。

 

最近のイヤホンはワイヤレスが主流になってきましたが、音にこだわるならやっぱり有線。

逆にプロ指向っぽい このイヤホンの方がカッコイイかも。

 

なにわともあれイヤホン選びに迷っている人は、ぜひ試して欲しい一品です。

今回のオススメ

「KZ-ZS10 PRO」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top