HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【ジェッツ】QBデビット・フォールズと再契約&その他
2020年4月2日

【ジェッツ】QBデビット・フォールズと再契約&その他

シーミアンよりはマシ

年間重大イベント「エイプルフール」が終わりましたので、久々にジェッツのニュース。

[SPONSORED LINK]

QB”デビット・フォールズ”(David Fales)と1年契約

昨シーズン、QB”サム・ダーノルド”のバックアップ(正確には3rdQB)を務めたQB”デビット・フォールズ”と1年契約しました。

 

QB”デビット・フォールズ”は、2019シーズンにQB”サム・ダーノルド”が伝染性単核球症(Infectious mononucleosis)で長期欠場中、バックアップQBの”トレバー・シーミアン”が先発するものの負傷してIR入りしたため、先発に昇格した3rdQBの”ルーク・フォーク”のバックアップとして契約したQBでした。
(ややこしい)

しかしながら、ダーノルド復帰後はフォールズがバックアップに着きました。

 

フォールズは2014年ドラフトにて6巡目でベアーズが獲得。その後2018年までドルフィンズにいましたが、出番がなく出場機会に恵まれないQBでした。

しかしながら、コロナ感染拡大の影響で練習もままならない状況の下では、既にHC”アダム・ゲイズ”の戦術を理解しているQBは貴重であるため、この度 再契約に至りました。

 

QBは他にも元カウボーイズの”マイク・ホワイト”を獲得しており、フォールズは彼とバックアップ争いすることになります。

 

去年に引き続き、ダーノルドが倒れるとヤバイ状況になるJETSのO#。

おやおや、FA市場には”キャム・ニュートン”とか”ジェイミー・ウィンストン”がいますな。。

うーん、どっちもいらね。

2連連続でレイブンズからLBを獲得。LB”パトリック・オウンサー”(Patrick Onwuasor)と契約

1週間前ぐらいのニュースですが、LB”パトリック・オウンサー”と契約しました。

オウンサーは2016年にレイブンズがドラフト外より獲得。

2018年に活躍し、2019年はテンダーオファーを受けてチームに残るも同年にジェッツへ移籍したLB”C.J・モズリー”の代役としてマイクに付いたのは荷が重すぎたようで、14試合出場(6回先発)となり2020年はFAとなっていました。

 

オウンサーはジェッツで元レイブンズの先輩”C.J・モズリー”と合流。

ジェッツのILBは、モズリー以外にも”エイブリー・ウィリアムソン”、”ネビル・ヒューイット”、”ブレイク・キャッシュマン”、”ジェームズ・バージェス”と混みあっており、激しいロースター争いが展開されます。

S”マルキ・クリスチャン”(Marqui Christian)と契約締結せず。

以前に元ラムズのS”マルキ・クリスチャン”と契約した事をお伝えしましたが、最終の合意に至らず契約は白紙となりました。

まぁいいかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top