HOME > Topics > 【神対応】B’z、5月31日まで過去の23映像作品を全てYoutubeで無料配信
2020年4月13日

【神対応】B’z、5月31日まで過去の23映像作品を全てYoutubeで無料配信

B'z 無料配信 youtube
歴史を感じるステージセットの数々

コロナ感染拡大を受けて、いろんなところで無料配信をやっておりますが、なんとB’zがリリースした映像作品を一番古いのから今年出たばかりの最新作まで一挙にYoutubeで垂れ流しです。

[SPONSORED LINK]

B’z、全リリース23作品をYoutubeで無料配信

Youtubeのチャンネルはこちら

B’z LIVE-GYM -At Your Home-

と、題してYoutubeのB’zチャンネルで5月31日まで過去の映像作品を一挙無料配信しております。

 

このうち、最初の「FILM RISKY」はPV集で、「The true meaning of “Brotherhood”?」はほぼドキュメンタリー。

それ以外はライブ映像ですが、「B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20」は、当時の未発表ライブ映像の寄せ集めです。

 

ライブを全編見るのは難しい人は、ライブのステージセットの移り変わりだけをチラチラ見るのもいいかもしれません。

私は「レッスルマニア」といい、ステージセットというのが好きでして、ライブに行った時は本編よりもむしろステージセットの初見が一番興奮しますな。

 

「”BUZZ!!” THE MOVIE」(1995年)

 

「B’z LIVE-GYM 2001 -ELEVEN-」(2001年)

 

「B’z LIVE-GYM 2005 -CIRCLE OF ROCK-」(2005年)

 

「B’z LIVE-GYM 2006 “MONSTER’S GARAGE”」(2006年)

 

「B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t No Magic” at TOKYO DOME」(2010年)

 

「B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」(2015年)

 

「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」(2018年)

 

もちろん、ステージセットは時間の経過によって変形したり、ギミックがあったりなど仕掛けが様々あります。

とにかくスポーツやミュージック、そしてプロレスも、人間のみが築きあげてきた文化「エンタメ」がコロナなんぞには殺されてたまるかい!

もはや50オーバーであるのに、未だにステージで変わらぬ激しいパフォーマンスを見せるB’zを見て、中年は夢と希望をもらいましょう!!

ウルットラ、ソウル!!ハイッ!!
( ゚∀゚)o彡゜

 

おまけ:昨日オープンした「あつまれWWEの森」も宜しくお願いします。

あつまれWWEの森 あつもり
WWE(アメリカの世界No1プロレス団体)の最新総合情報サイト。 公式やファンブログのRSS集や、Youtubeも掲載しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top