【2017-2018:Week04】vs ジャクソンビル・ジャガース

ジャガース、ジェッツ パウエル
死闘オーバータイム

Week3で同地区ドルフィンズを倒し勢いに乗りたいジェッツ。次の相手はロンドンにて強豪レイブンズを44-7の大差で倒したジャガースです。

果たしてジェッツは連勝して、勝率5割に戻せるのか?予想外の展開の末にオーバータイムの死闘、とくとご覧あれ。

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

ハイライト:Youtube

2017年 10月 1日

 

1Q

2Q

3Q

4Q

OT

TOTAL

ジャガーズ

7

3

0

10

0

20

ジェッツ

7

3

10

0

3

23

 

オフェンス

「ランO#がアカン」と言い続けてきましたが、この試合の2TDはなんとRB#29″ビラル・パウェル”の75ydのTDランと、RB#25″イライジャ・マグワイア”の65ydのTDラン
(※マグワイアは先週からNoが35から25に変わったもののNFL.comで、まだ訂正されず)

1試合に65yd以上のTDランが2本出るのは2002年以来らしく、ランがダメなハズなのに記録的なロングTDランを量産しました。

 

しかしながら、RB#29″ビラル・パウェル”のTDランに関しては、完全にジャガースD#のミスです。
パウエルが密集地帯を抜けた後にスッ転んで倒れたのをDB全員がダウンだと思い込んで、気を抜いて足を止めた瞬間にパウエルが立ちあがてダッシュ!そう、後にレビューされましたがパウエルはD#の誰にも触れられていなかったのです。

RB#25″イライジャ・マグワイア”のTDランに関しては文句なしでOLと彼の仕事でした。

 

この2本のロングTDランが出た原因は、RB#22”マット・フォーテ”が欠場して二人の出番が増えたおかげでしょう。フォーテはベアーズ時代にNFL記録を作るくらいレシーブしたRBなのに、最近はスピード、フィジカル、アジリティ、得意のハズのレシーブまで全てが中途半端なレベルのRBになりました。ボールを持たせても抜ける雰囲気が全くありません。

逆にドラフト時から私が「こいつはいい!」と目をかけ続けてきたパウエルは、ずっとバックアップに甘んじてきながらも、ここにきてようやく記録に残る活躍が出来て感無量です。

 

が、しかし!この試合で苦戦する原因となった2度のターンオーバーに絡んだのもパウエル。

1つ目がQB#15″ジョシュ・マッカウン”のパスがクイックすぎて、パウエルがほぼボールを見てない時に彼の体にボールがあたり、弾いたボールをOLB#44″マイルズ・ジャック”にPICK6される不幸。

2つ目は試合終盤に、またもQB#15″ジョシュ・マッカウン”がパスをパウエルがずっこけてる時に投げてしまい、その後ろにいたCB#21″A・Bouye”にINTされ、これをきっかけにジャガースに同点FGを決められオーバータイムに入ります。

この2つの不幸なターンオーバーが無ければもっと楽に勝っていた試合でした。

しかも、PICK6のシーンはレビューも入ってINTが成立したのですが、正面からのスロー映像を見ると先に地面にボールがついているような・・・

まぁ、結果的に勝利したので、忘れましょう。

[追記:コメントから、INTではなくラテラルパス(バックパス)によるファンブルリカバーという指摘がありました。JETS狂は皆さんに支えられて運営しております。]

 

QB#15″ジョシュ・マッカウン”に関してパス22/31回224yd獲得、0TD、1INT、1ファンブルロストと2度の不幸なターンオーバーが計上されましたが、ジャガースの近年、大型補強を続けるDLの強烈なパスラッシュに4サック喰らいながらも、よくぞO#を引っ張ってくれました。

今日もWR#11″ロビー・アンダーソン”へ41ydの絶妙なロングパスを成功させ、3rdロングを数回成功させる腕を見せます。

彼にはこれまでのジェッツにあった「O#の停滞」というのが無いですね。ずっと3凡のパントが続くということはありません。しかしながら、やはりレッドゾーンO#が弱い。これが改善できれば、最高でしょう。

あと、OLは反則が多すぎ。今日もホールディングの嵐でした。しかし、LT”ケルビン・ビーチャム”は反則しない上に左からのパスラッシュをよく止めています。LTは交代成功っぽいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. HJ より:

    三連勝おめでとうございます。
    我がLionsも3-1(本当なら4-0だった)と気持ちのいいスタートをきっております。
    背番号の話ありましたが、我がフランチャイズQBのStaffordも未だにNFLの文字情報だと J Stafford という昔少しだけいた守備選手で登場しています。
    もういい加減に M Stafford に変えてクレーー。

    1. JETS狂 より:

      HJさん>
      いえ、まだ2連勝で、次のブラウンズを倒して3連勝したいなあ~ という、ブラウンズファンに失礼な事書きました。
      しかし、フランチャイズQBの名前をずっと間違えてるって凄いですね。誰か気づくはずでしょうが、面倒なので誰も言わない?

  2. YM5 より:

    リアルタイムで見ていましたけど、バックパスはラン扱いになるので成功不成功に関係なくインプレーで不成功の場合はファンブルになります。(多分ジェームズ・カタロンとアンドリュー・ロフトンも言ってるはず)
    なのでINTリターンTDという意味でのPICK6は不適切ですね。(HOU@NEの試合もブレイディはファンブルと見なされたためINTではありません)

    16:05からのPHI@LACの試合が始まってしまったためノートPCからサブ画面的に見ていましたが、勝てて良かったですね。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      あれ、ラテラルパスなんですね。それで地面につこうがファンブル。記録上ファンブルなのでおかしいと思いましたが、ラテラルパスの可能性を忘れてました。
      とにかく勝利おめでとう!

  3. YM5 より:

    フォーネット(Fournetteだけど読みはどう聞いてもフォーネット)は2015年のLSU戦で悪夢のようにやられたのでよく覚えていますが、QBを除くオフェンスのスキルポジションの選手がSECで(BAMAには完全に殺されたけど)実績を残すのは上位指名とNFLで活躍するための前提条件ですね。

    例のBAMA戦で完全に止められた2年前のこの時期はやっぱりフォーネットダメじゃんと思ったりしたけど、ハイズマンが取れなかっただけでやはり出て来ましたね。

  4. T.Takahashi より:

    課題は多くても何より内容よりも勝ち星を挙げることが必要でしょう。
    まあ、綱渡りで勝ち星を挙げながら徐々に修正できれば云うことはないのですが、それは常勝チームの領域です…。(;´д`)

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      なにわともあれ嬉しい勝利。ついつい「もっと改善しろ」と欲張りますが O#が開幕前より想像以上に進むだけでもありがたいです。
      今試合ももっと楽に勝てたハズなので、JETSに安定した強さが身についてきたと思います。
      次も勝利して、重要なペイトリオッツ戦に連勝のまま挑みたいところです。

  5. ふて猫 より:

    2連勝おめでとうございます❗予想以上に苦戦しましたが、何とか勝って良かったですね。
    PATSがこの時期でもう2敗なのはやはりD#が予想以上に悪いって事でしょうか?出来れば次のCLE戦も順当に(油断は禁物ですがね)勝って欲しいものですね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      ありがとうございます。JETSが苦手とするレイブンズがボコられたので、内心ビビッてましたが、ギリギリ勝利です。
      パッツは補強したD#選手が、パッツのスキームに合っていない気がしますね。D#が整う前に対戦して1勝はしておきたいところです。
      その前にブラウンズも油断できませんが。

  6. テキサスのガラガラヘビ より:

    パッツにギルモアを抜かれたビルズが今や首位とは何とも皮肉なものですね。
    OAKのCarrが腰の横の骨折で2~4週OUTとのこと。高額QBの呪いは今シーズンも健在のようでそのうちStaffordやCosinsにも降りかかるのでしょうか…?

    1. JETS狂 より:

      テキサスのガラガラヘビさん>
      カーのニュースは私も今朝見て、さっそく記事にしました。
      レイダースのOLが強いだけに、いきなり来たパスラッシュに対する受け身に慣れていないのでしょうか?
      高額契約の呪いといっても、これだけ露骨な負傷はなかなか無いですね。スタフォードも昔は「チャイナドール」と呼ばれたぐらいケガしやすい体質なので、心配になってきました。

  7. 昔のロゴで出ています より:

    Just win baby !と言う懐かしいセリフを思い出しますね。

    OLの未整備の問題はどこのチームにも多いみたいです。
    これはやはり良く言われているように、練習時間の制限の影響と
    大学でのスプレッドオフェンスの絶対的流行が関係しているのかもしれません。
    この傾向が続くと、ブロッキングスキームの流行もより単純なものに変わり、
    つられて選手の質的トレンドも変わっていくような気がします。
    (多少インテリジェンスとスピードに欠けてもとにかくデカくて強いとか・・・)

    Pastaが今シーズンJETSから戴いた選手は今一です(半泣)
    ディフェンス最下位です・・・

    1. JETS狂 より:

      昔のロゴで出ていますさん>
      ジェッツから頂いた選手の血の色は緑。実はパッツに魂を売っておりません。
      (ビルズしかり)
      あとはブレイディさんに頑張ってもらって、失点以上に得点するしかないですね。
      こりゃ、大変だ。

  8. みきのり より:

    JETSブラウンズ相手に取りこぼさず、見事3連勝ですね!
    ジャガーズは鉄さん相手に完勝。今年のジャガーズはやっぱり強いご様子。
    てことはJETSは…?
    夢が膨らみますなあ!

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      勝つには勝ちましたが、内容に問題ありすぎで。来週のパッツにはボコボコにされそうです。

コメントを残す

CAPTCHA