HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【NFL 2020-2021:プレビューWeek06】せめて1勝!意地とプライドのドルフィンズ戦
2020年10月17日

【NFL 2020-2021:プレビューWeek06】せめて1勝!意地とプライドのドルフィンズ戦

ドルフィンズ チアリーダー sexy
イルカ相手にすら惨敗を予想される状況

開幕5連敗のジェッツの相手は、2勝のイルカさん。

同地区のライバルであり、ここは勝利しておきたいのですが、どうなることやら

[SPONSORED LINK]

事前情報

・ジェッツの先発QBはまたも”ジョー・フラッコ”。

・レべオン・ベルをリリースし、チーフスに移籍

レべオン・ベル、チーフス
ベルの目覚めか? 先日、ジェッツがRB”レべオン・ベル”をリリースしました。 https://jets94.com/1572891/ その翌日、ベルはチーフスと契約です。

インジャリーリスト

発表されたら更新

予想動画

どうなるドルフィンズ戦(1)

本来はチャージャーズと対戦する予定でしたが、コロナによるスケジュール変更により今シーズン初のイルカさんとの対戦となりました。

イルカさんは、開幕2連敗するも調子が出てきて現在は2勝3敗。まだまだ希望がある状況はうらやましいです。

 

イルカQBはドラフト1巡で獲得した”トゥア・タゴバイロア”(この名前が覚えられない)は温存し、”ライアン・フィッツパトリック”。先週はレーティング154.5というハイパフォーマンスをたたき出しNFC王者49ersを破りました。

これがいわゆる「フィッツマジック」ですが、フィッツパトリックおじさんがジャーニーマンである理由は、パフォーマンスが安定しないという弱点がある事です。

普通にジェッツのD#力では点を取られて当たり前なので、おじさんのミスからターンオーバーを奪い、試合を有利に進めたいところです。

 

一方、ジェッツのO#は、QB”サム・ダーノルド”がまだ肩の負傷が癒えずQB”ジョー・フラッコ”が2戦連続の先発になります。

さらにドラ1OL”メカイ・ベクトン”やWR”ブレシャド・ぺリマン”も前試合に続いて出場は危ういとのこと。

 

大量得点に期待できませんが、QB”レべオン・ベル”が抜けた事により、RB”フランク・ゴア”とドラフト4巡RB”ラミカル・ペリン”の出番が増える変化が何かを変えるかもしれません。

特にRB”ラミカル・ペリン”はまだ未知数のRBなので、これを機会に覚醒する事に期待しています。

 

アナリストは全員、ドルフィンズがダブルスコア以上の差をつけて勝利すると予想しており、どうやら私が思うよりジェッツの状況は壊滅的のようです。

厳しい戦いになるのは火を見るより明らかであり、HC”アダム・ゲイズ”の古巣とはいえ、ドルフィンズは忖度してくれないでしょう。

今週の勝利への金言

不振の理由はレべオン・ベルだったと信じたい

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. wiz より:

    おっぱいで癒されしか…

  2. 常に前向き より:

    よし来年だ!

    いつも、、だけんど。。
    ぐふふふふ

コメントを残す

CAPTCHA


Top