HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【NFL 2020-2021:プレビューWeek14】残り4戦。何でもいいから勝て!の、シーホークス戦
2020年12月12日

【NFL 2020-2021:プレビューWeek14】残り4戦。何でもいいから勝て!の、シーホークス戦

シャレにならなくなってきた

私は口ではなんだかんだ言いながら、心のどこかで「まぁ、どこかで勝つでしょ」と思っていました。

しかし!0勝のまま残り4試合!もう緊急事態宣言を出してもいいぐらいに、ジェッツはヤバい状況を迎えております。

シーズン0勝だけは、末代までの恥。なんとしても阻止せねばなりませんが、次の相手はNFC西の強豪シーホークスで勝利するのは難しいです。

どんな手を使ってでもいいから勝つんだ!

[SPONSORED LINK]

事前情報

WR”デンゼル・ミムズ”が家族の緊急事態のため欠場。

インジャリーリスト

発表されたら更新

どうなるシーホークス戦

NFC西で首位争いをしているシーホークスと、コロナ禍の中ニューヨークから一番遠いシアトルに遠征しての不利な一戦。

しかし、意外にもシーホークスのパス損失ヤードはリーグ1位と、ジェッツよりもパスD#が弱いのです。かつ、先週は強力なO#力持ち味のハズが点が取れずジャイアンツに負けるという波乱もありました。

とは言っても、ジェッツから見たらどこも強豪。かつ、ジャイアンツのシーホークス対策が見事にあたったようです。同じようにシーホークス対策をDCが変わったばかりのジェッツに準備させることは難しいでしょう。

ジャイアンツのシーホークス封じに関しては、以下のブログを参考に。

【第13週】入念な傾向と対策に敗北した ジャイアンツ@シーホークス戦

 

かつ、ジェッツを拒否してシーホークスに移籍したS”ジャマール・アダムス”も、自ら決別した古巣に負けるワケにはいかず燃えているでしょう。

 

この記事を書いている時点で正式なインジャリーレポートは出ておりませんが、以下の5名が欠場することが発表されています。

LB”ジョーダン・ジェンキンス”

WR”デンゼル・ミムズ”

RG”グレッグ・バン=ロッテン”

S”アンソニー・ディビス”

S”ベネット・ジャクソン”

主力と、弱点のDBを2名が欠場と言う非常に厳しい試合となります。

これでシーホークスのO#を防げるかと聞かれると、

無理!

としか言いようがありません。

 

フラッコが覚醒しようがダーノルドの調子が戻ろうが、ジェッツ連敗の元凶はダラダラとやられるD#にあります。

しかし、DC”グレッグ・ウィリアムズ”が解雇になった後の初めての試合なので、もしかしたらD#陣がのびのびと試合して、意外とシーホークスに対抗するかもしれません。

そんな淡い期待をしながら、早く1勝してくれることを望みます。

今週の勝利への金言

DC変われば全てが変わる!と思いたい

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top