【 iPod nano 】再起動を繰り返す現象の治し方

ipod nano 第7世代 リンゴリープ 再起動

ある日突然、iPod nanoが再起動を繰り返して操作不能になる現象に出くわしました。

ネットで調べると、この現象はリンゴリープと呼ばれ、解決方法は「修理」なのですが、これを治す事ができました。

[SPONSORED LINK]

再起動を繰り返す現象(リンゴリープ)現象

まず、この現象が発生する直前に、何かファイルをiPodに作った事が原因のようです。

私の場合、記録用にボイスメモを録音していた最中に「ビー」という音とともに、再起動を繰り返す現象が発生しました。

これが発生すると強制リセットをしても、元には戻らずひたすらリングマーク→起動→5秒後に再起動を繰り返す無間地獄にハマります。

原因

ボイスメモのファイルの破損です。おそらくボイスメモ以外にも音楽ファイルが破損した場合、この現象が発生すると思われます。

治し方

まずiPodをPCに接続して、iTune を起動します。そうすると「ボイスメモを移動するか?」と聞いてきますので、「はい」でボイスメモを移動します。

これだけでiPodは治りますが、移動したファイルの中に時間は短いのに容量は10Mもあるファイルが存在します。これがリンゴリープの原因となったファイルでした。

このファイルをiPodで再生すると、iPodが落ちますので、このファイルをiTune 上で削除しておきましょう。

 

これで全て元通りになりました。ネット上の情報から買いなおそうかと考えましたが、諦めずに修正できて良かったです。

他のiPod や iPad でも発生するリンゴリープもおそらく壊れたファイルが原因かと思うので、そのファイルを取り除くことに注力すれば解決するかと思います。

保存

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA