【2017-2018:プレビュー】タンクボウルのWeek05

3連勝!3連勝!!( ゜∀゜)o彡゜

先に行われたサースデイナイトではパッツが辛くも勝利。ジェッツは何としても食らいついてWeek06の直接対決に向かわなければなりません。

そして、3連勝がかかった重要な試合の相手は、現在未勝利のブラウンズ。

これまでの試合より勝ち目はありそうですが油断大敵、豚肉を焼いたらトンテキです。
(しつこい)

[SPONSORED LINK]

事前情報

・TE”Neal Sterling”、 TE”Will Tye”をカット。

・ドラ5DE”ディラン・ドナヒュー(Dylan Donahue)”がIR入り

・DL”Ed Stinson”, LB“Obum Gwacham” と契約

・WR”ジェイリーン・マーシャル(Jalin Marshall)”の出場停止が解除。

→ジャイアンツからウェイバーで獲得したTE”ウィル・タイ”をカットしました。TE層を厚くするのに必要な選手だと思ったのですが、復帰したTE”オースティン・セリフィアン=ジェンキンス”とドラ5”ジョーダン・レゲッツ”で十分だという事でしょうか。

ドラ5の”ディラン・ドナヒュー”がIR入りという不幸なニュースが報じられました。

代わりにオフに暴力事件を起こして4試合出場停止であったWR”ジェイリーン・マーシャル”が復帰します。レシーバーよりリターナーとしての期待の方が高い選手です。

インジャリーリスト

ジェッツ

Kony Ealy

DE

 

Shoulder

Did Not Participate In Practice

Out

Matthew Forte

RB

 

Knee

Did Not Participate In Practice

Out

Joshua Martin

LB

 

Ankle

Did Not Participate In Practice

Out

Darryl Roberts

CB

 

Hamstring

Did Not Participate In Practice

Out

Juston Burris

CB

 

Foot

Limited Participation in Practice

Questionable

Muhammad Wilkerson

DE

 

Shoulder

Limited Participation in Practice

Questionable

 

ブラウンズ

Kenneth Britt

WR

Knee

Did Not Participate In Practice

Doubtful

Jamie Collins

LB

Concussion

Did Not Participate In Practice

Doubtful

 

→フォーテの欠場はいいとして、ジャガース戦で活躍したDE”コニー・イーリー”が肩の負傷で欠場と言う痛い状況。

LB”ジョシュ・マーティン”とCB”ダリル・ロバーツ”も欠場で、D#力の低下は免れません。

 

ブラウンズは主力WR”ケニー・ブリット”と2年前にパッツから来たLB”ジェイミー・コリンズ”がDoutful(出場確率25%)。

戦力低下はジェッツの方が際立ってます。

どうなるブラウンズ戦

開幕前のパワーランキングでビリとブービーを競り合ったリーグで最も期待値の低かったチームの対戦。

JETSも負け越してりゃ、負けるが勝ちのタンクボウルになったいたでしょうが、2連勝し勝率5割なので、死んでも勝たせて頂きます。

一方、ブラウンズは予想された通りの展開で、しかもプレシーズン4連勝でレギュラーシーズン全敗中とは、いつぞやの16連敗ライオンズと同じ道を歩んでおります。

 

ブラウンズと言えば、ジェッツとはLB”デマリオ・デービス”とS”カルビン・プライア―”をトレードした仲ですが、ジェッツに戻ったデービスはドルフィンズ戦では11タックル2アシストと大活躍し、開幕2連敗以降は きっちりとランD#を立て直しました。

しかし、ブラウンズに行ったプライア―の方はロッカールームで暴力事件を起こして即カットされました。

あとベテランCB”ジョー・ヘイデン”もカットされてスティーラーズと即契約しましたね。まぁ、最近は成績が下がっていたので仕方なしでしょう。

 

ブラウンズのQBは、”デショーン・カイザー”。時々発症する「偏頭痛持ち」らしいですが、起きるのはたまになので、この試合に影響はなさそうです。

それ以外にあまり彼を知らないので、これまでの戦績を見ると3TD、8INT、764yd獲得、レーティング50.9% という酷い有様です。

特に8INTというのが凄いです。ブラウンズ不振の原因は彼にあると見てもいい気がしますね。

ポケットパサーなのでパスラッシュで追い込みミスを誘いたいところですが、なんせ活躍目覚ましいDE”コニー・イーリー”が欠場の上に、ドラ5のDE”ディラン・ドナヒュー”がIR入りとパスラッシュは弱体化する傾向。

チーム自体あまりサック数を稼げていないので、最近優秀なDB陣を頼りにしたいです。

 

DBといえば、D#の注目はジェッツのドラ1S”ジャマール・アダムス”とブラウンズ ドラ1三人衆の一人S”ジャブリル・ペッパーズ”のドラ1S対決。

対決と言っても直接戦うわけでは無いですが、互いに意識して奮闘するでしょう。

 

そして、ドラ1三人衆のボス、全体1位のDE”マイルズ・ギャレット”。彼はキャンプで負傷してまだ1回も試合に出ておりませんが、最新のニュースによると、今回初出場するらしいのです。

O#もD#もJETSが上回っている状況ですが、OLが強くないJETSにとってコレが不安要素です。
なんせデータが何もないのですから、もしギャレットが予想を上回るバケモノだったとしたら、サックされなくてもホールディングをしまくるOL陣にとっては厄介な相手となります。

 

ランO#は、フォーテがまた欠場なので、このスキに再度パウエルとマクガイアのランが爆発してくれることに期待。

パスO#は、ブラウンズのパスD#は24位ということで、それほど良くはなさそう。マッカウンならばそこそこ進んで点を取ってくれるでしょう。

(適当)

[追記]最初の投稿で、カイザーを「ドラ1三人衆」と書いてしまいました。
カイザーはドラ2で、もう一人のドラ1はTE”デービッド・ジョーク(David Njoku )”です。
JETS狂は皆様に支えられて生きております。

今週の勝利への金言

たまには見たい3連勝

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    ちなみに3連勝っていつ以来でしょうか?Week6の対戦相手がPATSだと“絶対に負けられない試合”になりそうですね〜

  2. 匿名 より:

    カイザーはドラ2だと思います
    ドラ1三人衆はgarrett,peppers,njokuかと

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      うわっ!最後の一人ゴメンなさい!!(2)

  3. DK より:

    カイザーはドラ1ではなくドラ2だと思います
    ドラ1三人衆はgarrett,peppers,njokuかと

    1. JETS狂 より:

      DKさん>
      うわっ!最後の一人ゴメンなさい!!

  4. ふて猫 より:

    まだ今期はロードでは未勝利でしたね?
    次週のPATSの前に勝利して弾みをつけて臨みたいものですね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      そのとおり、ホームでしか勝っていないのも不安要素です。
      ここを何とか乗り越えて上り調子で、下り調子気味のパッツを撃破したいところです。

  5. アノニマス より:

    カイザーのせいというかそもそも即戦力扱いだったかも怪しいカイザーを先発させざるを得ない台所事情が問題な気もします。

    1. JETS狂 より:

      アノニマスさん>
      オズワイラーが予想以上に使えず、当初先発予定だったコーディー・ケスラーの出来も悪かったようで、相変わらずQBに問題を抱えてますね。
      この試合もINTをよろしくお願いしたいところです。

  6. OAK46 より:

    ベガスのoddsではJets+1 over/underが33 と相変わらずのunderdogなのですが、この試合はJetsのがちょっと上ちゃうの? と思います。
    三連勝しそうですね。

    (と、送信しそびれてました)

    おめでとうございます㊗️㊗️㊗️

    1. JETS狂 より:

      OAK46さん>
      内容にいろいろ問題がありましたが勝ちは勝ち。ありがとうございます。
      しかし、レイダースは負けちゃいましたね。カーのいち早い復帰が望まれます

コメントを残す

CAPTCHA