【祝!規制緩和】TDセレブレーション、規制緩和でどうなった?

キャム・ニュートン セレブレーション
必要か?不要か?

待ちに待ったシーズン開幕から早いもので、もうWeek5です。
ここで気になるのが、今シーズンから規制緩和が実施されたタッチダウンセレブレーション。

果たして選手たちはどのようなセレブレーションを編み出したのか?
面白いかどうかはさておき、まとめて見てみましょう。

[SPONSORED LINK]

これがみんなオフの間に、必死に考えた新セレブレーションだ!

カジノのマネごとのようです。

 

何をやっている?

 

ボールを枕代わりにお昼寝。

 

ご存知、罰金となったベッカムのワンワンセレブレーション。

オデル・ベッカム セレブレーション 罰金

 

アカン粉を配ってる?

 

何やっとるねん。

 

マッデン(TVゲーム)ぐらい簡単よ。

 

キャム・ニュートンの人種差別に対する反抗のセレブレーション

キャム・ニュートン セレブレーション

 

最後は物議をかもしたセレブレーション。
実況者などはストⅡの「波動拳」と解説しましたが、本人の”ジュジュ・スミス=シュスター”いわく、これはドラゴンボールの「カメハメ波」との事。

総評

長い間の規制から解放されたので、みんな準備していたようでそのポーズは実に様々。まぁリーグに1つ話題をもたらして良かったのではないでしょうか。

特に最後の「波動拳」「カメハメ波」なのか物議をかもしたセレブレーションですが、どちらにせよ日本が生み出したポーズなので、嬉しい限りです。

 

ドラゴンボールといえば、またプロレスネタになるのですが、アメリカンプロレス「WWE」最大の祭典であるレッスルマニア32(会場:AT&Tスタジアム)では、3人組ユニット「ニュー・デイ」がサイヤ人のコスプレをして登場して話題になりました。

レッスルマニア ニューデイ ドラゴンボール サイヤ人

加えてレッスルマニア31(会場:リーバイススタジアム)では、ロンダ・ラウジーがベジータのTシャツを着て登場。なぜ全世界が注目する大舞台に、このTシャツを選んだのか。不自然すぎるwww。

レッスルマニア ベジータ

鳥山明先生の影響力は凄まじすぎて世界レベルです。

幼少期にアラレちゃんを見た時、「これ考えた人、頭どうかしてるわ」と思いましたが、他の追随を許さない発想こそ天才なのですね。

版権無視の「スッパマン」とか、えげつない「うんちネタ」とか、今は出来ないんだろなぁ。。

保存

保存

  1. GENO より:

    ライオンズは卓球ですね(笑、ジャイアンツやジャガーズなど謎の卓球ブームが起きてましたよ(笑
    僕も中学は卓球部だったのでちょっと嬉しいです(笑
    ジャガーズは勝てないくせに卓球やってんじゃねーとコフリンに卓球台を没収されましたけどね(笑

     パフォーマンスしている中、他の選手が合流して空気を読めずにハイタッチしようとしてが空振りした時は面白さと悲しさが同時に来ましたよ(笑

    1. JETS狂 より:

      GENOさん>
      卓球なんですかそれは予想外。しかも卓球台を没収されるとはかなりのブームなんですね。
      そしてセレブーションは事前に打ち合わせしておかないとダメですね。そんな暇あるなら練習しろと思いますが。
      この後も、どんなセレブレーションが出てくるか楽しみです!

コメントを残す

CAPTCHA