HOME > NEWS > NEWS(2021-2022) > 【ワケあり復活・ジェッツ】ドラ1QBザック・ウィルソン、次戦テキサンズ戦で復帰
2021年11月24日

【ワケあり復活・ジェッツ】ドラ1QBザック・ウィルソン、次戦テキサンズ戦で復帰

QB二人が同時にコロナとは・・

QB”ザック・ウィルソン”が負傷欠場してから4試合、QB”マイク・ホワイト”とQB”ジョー・フラッコ”が先発を務めてきましたが、いよいよ次戦で本命”ザック・ウィルソン”が復活します。

しかし、その復活の事情は喜ばしいものではありませんでした。

[SPONSORED LINK]

フラッコとホワイト がコロナリスト入り

今年のドラフト全体2位で獲得したQB”ザック・ウィルソン”はWeek07のペイトリオッツ戦で、LB”マット・ジュドン”のタックルで膝をやられ、PCL(後十字靭帯/こうじゅうじじんたい)の捻挫により、長期欠場に追いやられました。

(Youtubeへリンクします)

 

その後4試合をQB”マイク・ホワイト”が3試合、QB”ジョー・フラッコ”が1試合を先発してきたのですが、Week11終了後に衝撃のニュースが報じられました。

コロナ検査にてホワイトに陽性反応、そしてフラッコがその濃厚接触者としてみなされて、二人はリザーブ/COVID-19(新型コロナウイルス感染症)リスト入りとなりました。

つまり、Week12のテキサンズ戦は直近で先発を務めたQB2名ともが欠場になります。

 

この状況のためにQB”ザック・ウィルソン”が復帰を余儀なくされたのです。

ウィルソンはすでに2週間前から練習には制限して参加していますが、チーム的には完全に回復するまでフィールドには出さない方針でした。

 

フラッコは現地10月25日にトレードされましたが、ワクチン接種を行っていないと語ったのは先週でした。

NFLのプロトコロルではフラッコがジェッツに入る前に、5日間陰性である事を証明する検査を受けねばならず、ジェッツがイーグルととのトレード時点でフラッコのワクチン接種状況を知っていたのかは不明とのことです。

 

ホワイトに関してワクチン接種状況は不明ですが、ワクチン接種を受けている場合、24時間間隔で2回の検査を受けて陰性であれば、復帰することができます。

ジェッツは二人が復帰できない可能性を考え、プラクティススクワッドから悲哀のジャーニーマンQB”ジョシュ・ジョンソン”を再びアクティブロースターに戻すことを画策しています。

 

負傷前は脆弱なジェッツのOLに苦戦した”ザック・ウィルソン”でしたが、彼が不在の間にジェッツのオフェンスは改善されました。

それにウィルソン自身、サイドラインで学んだことは多々あるでしょう。

復帰後のパフォーマンスが楽しみなところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top