【ジェッツ】CBバスター・スクライン、脳震とうでファルコンズ戦出場は未定

バスター・スクライン ジェッツ 脳震とう
戦犯者だけに1回休んだ方がいいかも

先日のマイアミ・ドルフィンズ戦の敗因の1つともいえるCB”バスター・スクライン”に脳震とうのため次戦ファルコンズ戦を欠場する可能性が出ました。

[SPONSORED LINK]

CB”バスター・スクライン”、3度目の脳震とう

CB”バスター・スクライン”はCB”モリス・クレイボーン”の反対側を担うジェッツの先発CBなのですが、先日のマイアミ・ドルフィンズ戦では3度のTDを許し、3度の致命的な反則を犯した戦犯者です。
これには私も激おこ。

しかし、試合中に脳震とうを起こしていたことが月曜日に判明し、どの時点で起こしたのかは不明です。これが戦犯者となった原因かもしれません。

しかも彼は2年間で3度目の脳震とうということもあり、体調管理に慎重にならざるえません。

 

CB”バスター・スクライン”が出場できないとなると、ファルコンズ戦の先発CBが誰になるのかが定かではありません。
「あれ?マーカス・ウィリアムス どこ行った?」と思っていたら、なんと10月初旬にしれっとカットされてました。

ソース:Jets activate Jalin Marshall, release Marcus Williams

あと代わりになるといえば、“ダリル・ロバーツ”、”ジャストン・バリス”ぐらい・・・。これは”マーカス・ウィリアムス”を買い戻すしかなさそうですね。
それともリーヴィス君、もうサラリー払い済みだし、働かない?

保存

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA