HOME > NEWS > NEWS(2008-2009) > JETS:プレ最終戦は”クレメンス”vs”ラトリフ”の決戦?
2008年8月28日

JETS:プレ最終戦は”クレメンス”vs”ラトリフ”の決戦?

ァーブは欠場予定
プレシーズン最終戦はファーブは欠場予定との事です。
まぁ先の2試合で連携に問題が無い事を確認できたと同時に、ドルフィンズ戦に向けて休養&練習に時間を割きたいのがHC”マンジーニ”の考えだと思います。
相手が約1ヶ月前まではJETSのプレイを全て把握していた”チャド”だけに、マンジーニが得意とする奇策を仕込むためとも考えられますね。
という事はプレシーズン最終戦は2番手QBを狙う”クレメンス”vs”ラトリフ”の一騎打ちになります。

[SPONSORED LINK]


▼QB下克上
“ブレット・ファーブ”の出現で先発から急遽2番手に降格(?)となった”ケレン・クレメンス”。
さらに伏兵3rdQB”ブレット・ラトリフ”がプレシーズン3戦を通して活躍し、さらに降格の危険が迫っております。
一部の報道では既にラトリフがクレメンスにポジションバトルで勝利するだろうと報じられており、ファーブが欠場となると更に2人の力関係が浮き彫りになります。

「戦場で死より怖いものは降格」と誰かが言っておりましたが1ヶ月の間に2度も降格すると、さすがに他チームへのトレードを要求する事も考えられます。
もしもクレメンスが3rdQBに降格した時のニュースタイトルは「クレメンスは2度死ぬ!?」の予定です(笑)。

▼カット
その他のニュースとして4人ロースターからカットされました。
主な選手としてFA獲得したばかりのFB”ミューザ・スミス(Musa Smith)”が含まれています。
[関連記事:JETS:RB”ミューザ・スミス”と契約
]

[引用:NFL JAPAN]

ニューヨーク・ジェッツのQBブレット・ファーブが、プレシーズン最終戦となる現地時間木曜日のフィラデルフィア・イーグルス戦を欠場する見込みだ。
ジェッツのエリック・マンジーニヘッドコーチ(HC)は、この日、ファーブをイーグルス戦で起用しない方向に傾いていることを明らかにした。38歳のファーブは、試合に出場したい意向を示しているが、もし、欠場することになっても大きな失望はないとコメント。そして「マンジーニHCは、俺のプレシーズン最終戦出場について、おそらくノーというだろう。もし、実際にそうなったら、彼の決断を受け入れるだけさ。俺は、今日と明日、何回か練習を行う。それで俺たちはOKだ」と続けた。

現地時間月曜日、ファーブはマンジーニと会談を行っているが、指揮官はファーブのプレシーズン出場について話してはいないと発言。この日、ファーブは、メディアの取材に応じることを免除されていた。マンジーニは、「私たちは、色々な事について話した。彼は、プレシーズン出場を直訴するため、私に会いに来たのではないよ」と語っている。プロ18年目のファーブは、プレシーズン第2週、第3週の試合に出場。第2週のワシントン・レッドスキンズ戦では、パス6回中5回成功、48ヤード、1TD、第3週のニューヨーク・ジャイアンツ戦ではパス12回中9回成功、96ヤードをあげている。もし、彼がイーグルス戦に出場しなかった場合、9月7日のマイアミ・ドルフィンズとのレギュラーシーズン開幕戦まで、14日間実戦でプレイしないことになる。だが、マンジーニは、
「最も重要なことは、チームとしてマイアミ戦の準備を行うことだ。ファーブがチームの中で他の選手たちとより多くの練習を行うことが、適切な選択だ」と言っている。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top