【BUST通信】RG3がテキサンズを救える(らしい)

ロバート・グリフィン三世 RG3
この人を忘れてた

リーグを代表するQBに負傷が続発している今シーズン、とうとう あの男が動きました!

・・・勝手に。

[SPONSORED LINK]

RG3(ロバート・グリフィン三世)が「俺がテキサンズを救える」と言っている

元レッドスキンズのドラ1かつ、元ブラウンズのQB”ロバート・グリフィン三世”ことRG3が、「ヒューストン・クロニクル」の記者に以下の事を語りました。

「誰かが必要とするならば、日曜日にグラウンドに向かう準備は出来ている。」

「デショーン(・ワトソン)は、将来が明るいプレーヤーだ。私のワシントンとクリーブランドでの経験で、彼を助ける事ができると思う。」

「テキサスはホームで、私の心は常にテキサスと共にある」

「私はトレーニングしており、常にシャープなままでいる」

「私はシャープなままのみならず、フィルムスタディもかかさない」

「私のNoが呼ばれたら、常に準備は出来ている」

「あきらめない事が成功する人間だと思うので、私はあきらめない!」

との事。

ちなみにテキサンズのQB事情は”デショーン・ワトソン”が練習中の負傷によりシーズンアウトした後、”トム・サベージ”を代役とし、バックアップに”T.J・イエーツ”と”マット・マグロイン”と契約しましたが、マグロインはすぐにカットしております。

 

すっかりRG3の事を忘れていましたが、キャパニックが政治的な問題と世間体のために使えないとしたら、ここまでやる気があるRG3を獲得する選択肢もまんざらでは無い気がします。

果たして、テキサンズはこのラブコールにどう答えるのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. T.Takahashi より:

    根拠稀薄ではありますが、実に心強いお言葉の数々です❗

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      言葉の意味はよく分かりませんが、とにかくスゴイ自信だ!

  2. John rider より:

    ワトソンとマグロインであります。

    1. JETS狂 より:

      John riderさん>
      すみません。速攻で書くと、とんでもないミスします。
      JETS狂の宴は皆様に支えられて、どころか、おんぶに抱っこされて生きております。

  3. スパイガラス より:

    クリーブランドでの経験は生きるのかな・・・。
    「負けてもクビになっても凹まない」とかでしょうか。

    1. JETS狂 より:

      スパイガラスさん>
      たしかにブラウンズで速攻で負傷してロクに投げてない上に、ブラウンズですから。(ファンに失礼)
      ただ、どのチームでもいいのでもう1度チャンスがあってもいい気はします。

コメントを残す

CAPTCHA