【ブロンコス】悪夢の7連敗、50年前のチーム最多連敗記録が見えてきた

パクストン・リンチ
スーパーボウル50の王者がねぇ・・

JETSの事は後日お伝えするとして、個人的に衝撃的なことをお伝えします。

スーパーボウル50を制した2015-2016シーズンの王者、デンバー・ブロンコスがなんとWeek12のレイダース戦で敗北し、まさかの7連敗です。

開幕前の優勝候補がこのような泥沼にハマるとは、誰が予想できたでしょうか。

[SPONSORED LINK]

ブロンコス7連敗、チーム最多連敗記録はちょうど50年前

ブロンコスは、シーズン序盤は3勝1敗と好調なスタートを切りましたが、先発QB”トレバー・シーミアン”が不振となり泥沼の連敗街道にハマります。。

2016年ドラフト1巡で獲得したQB”パクストン・リンチ”はキャンプ中に負傷していたため、Week09にて いわくつきのQB”ブロック・オズワイラー”を投入するも連敗は止まらず。

関連記事

ブロンコス オズワイラー
マニング正統後継者、降臨 トレード期限でいろいろ動いている中、ブラウンズはベンガルズからマキャロン獲得が内定したが、NFLへの報告が間に合わずトレード失敗したとか。 思わず、

そして、この度のWeek12にて待望のQB”パクストン・リンチ”を先発に指名し連敗脱出を図るも、リンチの成績はパス9/14回41yd獲得、0TD、1INT、4被サック という低調な成績の上に、第3Q 4:55 に足首を負傷してQB”トレバー・シーミアン”に交代。

結局、ブロンコスはレイダースに14-21 で敗れました。

 

この試合でブロンコスは7連敗となりましたが、興味深いことにブロンコスの最多連敗記録は丁度50年前にあたる1967年の9連敗との事です。

現時点で2年間で1勝しかしていない「ブ」がつくチームに比べれば可愛いものですが、GMであるブロンコスの英雄”ジョン・エルウェイ”にとっては、不名誉な記録の更新を死んでも避けたいところでしょう。

 

この後のブロンコスの対戦カードは

Week13 @ドルフィンズ

Week14 vs ジェッツ

Week15 @ コルツ

Week16 @ レッドスキンズ

Week17 vs チーフス

となっております。

不振3チームと連続で当たるのは不幸中の幸い。果たしてブロンコスの運命やいかに!

(※まだプレーオフ出場の希望はありますよ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    一体どうしてしまったのでしょうか?ここまで来るとお祓いをした方がよさそうですね。CLEやSFに比べると目立たないのが、救いですね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      まさに気づかないうちにエラい事になっている印象ですね。QB不振から全体が空回りしているように見えます。マニングの偉大さを今更ながら感じますね。

  2. てすたばーでぃ より:

    マニング引退がすごい響いてますね。ティーボウの時もプレーオフいけたのになぁ。QBで迷ってるチームの調子が如実に悪い今シーズンですねー。やはりQBというポジションがどれほど重要かってことですね。あれ、でもNFCのニューヨークのチームはQB変わったっけ?笑

    1. JETS狂 より:

      てすたばーでぃさん>
      ペイトン・マニングはフィールドのHC的な存在でもあり、ただの1ポジションでは収まらない選手でしたね。
      しかし、弟君の方は高橋留美子のようにタイミングだけで生きている気がします。
      1シーズン不振でも、WRの負傷もありましたし、スーパーボウル2度制覇の貯金があるため簡単にはとって変わらないでしょう。

      1. てすたばーでぃ より:

        高橋留美子ってあだち充の次にキャラの顔が同じ方ですね!イーライはなんとなく殿堂入りしそうですもんね。

        1. JETS狂 より:

          てすたばーでぃさん>
          意味不明なセリフを突っ込んですみません。島本和彦先生のフィクション漫画「アオイホノオ」のセリフで、あだち充や高橋留美子などをディスるセリフと、イーライが被ったもので。
          今のヒットメーカー、福田雄一監督でドラマ化もされ面白いです。
          http://www.tv-tokyo.co.jp/aoihonoo/

  3. PITS狂 より:

    2年で1勝しかしてないブがつくチーム…
    いったい何ラウンズなんだ…?

    1. JETS狂 より:

      PITS狂さん>
      ヒントが少なすぎて難しかったですかね。
      漢字で書くと「武羅運頭」のあのチームですよ!
      (※嘘ヒント)

      1. ねくすと より:

        最凶のジャーニーマン、フィッツパトリックが来シーズンに選ぶ髭剃りがBRAUNじゃないか
        と思ってます(スペル違い、すみません)。
        モーニングレポートに登場したら大変でしょうが...。

        私はもちろん、ジレットを愛用してます。

        1. JETS狂 より:

          ねくすとさん>
          いや、フィッツパトリックにはジレットでお願いしたいところです。
          私はもちろんジレットは使わず、ラム(ズ)ダッシュで。
          (上手くない。)

  4. LiCaL より:

    昨シーズンまでは、コーチ陣にクビアックHCや白熊フィリップスDC、選手にディマーカス・ウェアやT.J.ウォードといった酸いも甘いも噛み分けたヴェテランがおり、メンタル面で締められたので何とか勝ち越しできましたが、みんな去ったらこの始末でw
    今シーズンを迎えるにあたって一番の間違いは、給料が安いだけという理由で伸びしろも勝ち運もない出戻りQBを雇った事でしょうか。「安物買いの銭失い」を地で行っております(小生、何かうまい事を言った気になっておりますw)
    話は変わりますが、高橋留美子女史の例えは結構受けました。彼女の場合、実力はあるけどタイミングもかなりいいと、小生も思っていましたのでww

    1. JETS狂 より:

      LiCaLさん>
      結構、コーチ陣が変わってたんですね。それで納得。さらにオズワイラーも見込み違いで黒星を増やしただけでした。
      「高橋留美子はタイミングだけで生きている」は名言ですね。巨匠とは絵やストーリーの上手さよりも波が来た時にどれだけ乗れるかですよ。

      1. ねくすと より:

        >>巨匠とは絵やストーリーの上手さよりも波が来た時にどれだけ乗れるかですよ。

        マガジンの某ボクシングマンガ....。

        1. JETS狂 より:

          ねくすとさん>
          何か波を逃し過ぎて、予想外すぎる展開になりましたね。
          あれはもう終わりなんですかね・・・。今まで全話見てきたのはなんだったのか。。

コメントを残す

CAPTCHA