HOME > 試合結果 > 試合結果(2008-2009) > Week6:vs ベンガルズ
2008年10月13日

Week6:vs ベンガルズ

イメージ
ラもライオンも子猫なシーズンですが・・
ベンガルズは昨シーズンから引き続き自慢の攻撃が不振と守備崩壊で開幕から全敗。そしてQB”カーソン・パーマー”の右腕の状態が悪く、今試合欠場という大ハンデを背負います。
しかし、JETSは苦手とするチームなので全く油断は出来ません。
手負いのトラは逆襲は如何に?

[SPONSORED LINK]


▼第1Q
[JETS]
いきなりファーブがサックを喰らいファンブル。リカバーされそのままタッチダウン。
ベンガルズに手痛い先制点を許す!
0 – 7

[JETS]
キックオフから”レオン・ワシントン”の好リターンで中央から攻撃開始。
4thDownギャンブルも辛くも成功し,コッチェリーへの20ydのパスで
レッドゾーンへ進入。

3rd-5ydからの攻撃でファーブが逃げながら”ダスティン・ケラー”へのTDパスに成功。
しかし、反則で攻撃のやり直し(=_=;)。しかし次もコッチェリーへのTDパス成功!
しかし、またもやパスインターフェアランスを取られ20ydまで下がってやりなおし。
最悪(-_-;)

エンドゾーンへのパスを失敗し、FGかと思ったら次はベンガルズディフェンスの反則で
1stDown更新。
コッチェリーへのショートパスが通り、再びエンドゾーン際から攻撃再開。そして”トーマス・ジョーンズ”へのショートパスでやっとの事でタッチダウン。
やきもきさせるドライブでした。
7 -7

▼第2Q
[ベンガルズ]
JETS新P”レジー・ホッジス”の好パントでベンガルズはなんと自陣4ydからエンドゾーンを背負って攻撃開始
3度の攻撃に失敗に加えフォルススタートでベンガルズは更に下げられエンドゾーンの一番後ろからパントするハメに。
ノッてないチームって本当にイイ事がない。(-_-)

[JETS]
敵陣36ydから攻撃開始。コールズへのエンドゾーンへのパスも惜しくも失敗しFGで終了。
10 – 7

[ベンガルズ]
3rd-4 からJETS怒涛のブリッツでQB”ライアン・フィッツパトリック”ファンブル!JETSがカバーし敵陣26ydから攻撃開始。

[JETS]
絶好のポジションから攻撃を開始し、RB”トーマス・ジョーンズ”の中央突破で密集地帯を突きぬけタッチダウン!!
今試合はJETSのランが効いてます。
17 – 7

[ベンガルズ]
ここからトラが反撃開始。WR”チャド・ジョンソン”へのパスで進み4ht-3ギャンブルもWR”フーシュマンザーダ”へのパスで成功。攻撃にリズムが出てきました。
そしてエンドゾーン際からQB自ら突っ込んでタッチダウン。ちょっと悪い流れです。
17 – 14

▼第3Q
[JETS]
コールズ、コッチェリーへのロングパスを次々と通し、一気に敵陣25ydに進入。
ファーブのエンジンがかかってきたと思ったら、敵陣2ydへのミドルパスを痛恨のインターセプト。
わずかに勝っているのだからムリせず慎重に行ってもいいのでは?

[ベンガルズ]
またもやエンドゾーンを背負って攻撃開始。そしてまたエンドゾーン内でパント。

[JETS]
ワシントンのリターンが好調で敵陣25ydから攻撃開始となるが、サックで止められK”ジェイ・フィーリー”のFGで終了。
20 – 14

▼第4Q
[JETS]
敵陣30ydまで進むが、またもやエンドゾーン際へ放った山なりのボールをインターセプト(=0=;)
競り合いになると、ベンガルズCBに分があるようです。

[ベンガルズ]
JETS守備の要NT”クリス・ジェンキンス”がサイドラインへ退場。またケガか?
不安なところだったがT”ブライアン・トーマス”のサックで攻撃を止める!

[JETS]>残り6:00
応援団長ファイヤーマン・エドの号令とカメラへのアピールで攻撃開始!
“コッチェリー”がショートパスから2人を抜く好プレーで前進しレッドゾーン突入。
3rd-7の苦境でも”クリス・ベーカー”へのギリギリパスが通り、トドメはまたも”トーマス・ジョーンズ”の中央突破でタッチダウン!!2ポイントに失敗するが、欲しかった2ポゼッション差をようやくゲット!
26 – 14

[ベンガルズ]>残り2:00
時計と止めながら敵陣24ydまで攻めるも2ポゼッション差を返す時間は無く試合終了。めでたく3勝目を挙げました!!

★総評
ベンガルズは”カーソン・パーマー”が抜け攻撃力が落ちましたが、第2Qのタッチダウンを取ったドライブでは2人のWRに脅威を感じました。しかしこれで6連敗とまだ光は見えません。

しかしJETSも好ポジションからの攻撃開始ばかりでしたが、ファーブは6TD挙げたカーディナルス戦とうって変わって精細を欠き、攻め続けたあげくにインターセプトで終わるドライブが2回と、なかなか点差を離すことができずに苦戦しました。
ファーブにはもう少し安定感が必要です。もしもベンガルズのQBがパーマーなら負けていたかもしれません。

今試合でRB”トーマス・ジョーンズ”が2TDラン、1TDパスと活躍。特に持ち味の密集地帯を突き抜けるランが出てエエ感じでした。
復帰したRB”ジェシー・チャットマン”はちょっとだけ出てきて2yd獲得のみ。まだ連携に不安を感じての起用でしょうか。

そして、不振のスペシャルチームがキッカーとパンターの総入れ替えと、ベテランコーチ”Mike Westhoff“の復帰で蘇った事は大きなプラスです。
特に新P”レジー・ホッジス”のエンドラインギリギリのパントは敵の攻撃の幅を狭ばめて、反撃の目を摘み取りました。これで”ベン・グラハム”が復帰することは二度とないでしょうな (=_=)/

4勝でAFC東首位のビルズはWeek6は休み。3勝ペイトリオッツと2勝ドルフィンズが負けて、JETSはこれで2位ペイトリオッツと並びました。
AFC東は全チームByeウィークが終わり、これから各チームは毎週落とすと首位が交代のする激レースが始まります。特に首位ビルズは後に3戦連続の同地区対決が控えているので重圧は大きいでしょう。

2008年10月12日
@ジャイアンツ・スタジアム

  1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
ベンガルズ (0-6-0) 7 7 0 0   14
ジェッツ (3-2-0) 7 10 3 6   26
 Game Stats

イメージ
:余談ですが、JETSのチアは今シーズンからチーム名と引っ掛けた「Flight Crew」の名を冠したとおりのスチュアーデス(死後?)コスプレになりました。
好きな人にはたまらないのでは?

 

[引用:NFL JAPAN]

ニューヨーク・ジェッツ対シンシナティ・ベンガルズの試合は、ジェッツが26対14で快勝し、今季3勝目を挙げた。ベンガルズは開幕から泥沼の6連敗となった。

 先週、QBブレッド・ファーブがキャリアハイの6TDパスを記録するなどアリゾナ・カーディナルスに大勝したジェッツ。この日は、開幕から絶不調のベンガルズ相手に、ファーブが前回のようなパフォーマンスを見せることができない。パス33回中25回成功と、ショートパスを多用したため成功率こそ高かったが、なかなか決定的な仕事をさせてもらえず、2インターセプトされるなど精彩を欠いた。その一方で、RBトーマス・ジョーンズが2TDラン、1TDパス捕球と、ジェッツのすべてのTDに絡む活躍。トータル252ヤードとベンガルズに手を焼いたオフェンス陣を見事に引っ張った。

 一方、ベンガルズは攻撃陣の不振が深刻。この試合は先発QBのカーソン・パーマーがひじの故障で出場できず。代役のライアン・フィッツパトリックはパス33回中20回成功、152ヤード、0TDと低調な数字に終わり、第3Q以降は無得点に終わってしまった。ベンガルズは2000年以来3度目の6連敗スタートとなった。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. riki より:

    この連勝は大きいですね。元々ランディフェンスが弱かったベンガルスにたいしてちゃんとランで得点できたのはチームが成長してる証しですよね。
    今年の東地区は見ていて面白いですね。特にドルフィンズの健闘は予想外で、ライバルチームなのにチャドの活躍次第で一喜一憂してしまいます。ジェッツとしては本当にドルフィンズの調子がまだいまいちの時に1勝できたのはラッキーでしたよね。

  2. JETS狂 より:

    点差がなかなか離れないので、ハラハラしましたが、落とさなくてホンマに良かったです。
    しかし、ファーブの不安定さという問題も浮上してきました。最初のファンブルさえなければもっと楽に勝てていたハズ。
    JETSは格下チームには勝利し各上チームにはベタに負けますが、ドルフィンズは逆にプレイオフ常連の強豪のみ勝利して、同レベルor格下に負けるという不思議なチームになりましたね。
    チャドには頑張って欲しいですが、同地区なので複雑な心境です。

  3. SS より:

    いろいろ探してここにたどり着きました。楽しく拝見させて頂きました。ありがとうございます。
    このgame、stadiumで見てきました。初観戦でしたので興奮しました。
    勝って本当に嬉しかった!NFL自体よく知りませんでしたが、行ってみて一発ではまりました。このサイトで沢山勉強させてもらいます。また、寄らせて下さい。

  4. JETS狂 より:

    生観戦ですか!?私は近所のスタジアムで大学生か社会人しか見たことが無いので、ホンマに羨ましい限りです。やっぱり本場の雰囲気は別世界なんでしょうな~(=0=)。
    基本的に気ままに書いてますが、NFLファン人口を増やすべく、初心者でも楽しめるようなユルいサイトを目指してますので、今後とも宜しくお願いします。

  5. あかお より:

    GAOLA観戦なので、たったいま試合を見終わりました。
    1Qの感じだと大量得点な予感を感じさせましたが、じれったいオフェンスになってしまいましたね。
    ホッジスのパントは絶妙でしたね。ワシントンのリターンも冴え渡っていました。スペシャルチームに助けられましたね。
    ファイト・クルーのコスチューム、前はクールにしようとして結局ダサくなった感のあるものでしたが、今シーズンのこれは一気に弾けましたねw 男から見れば非常にありがたいですね。でも、女の子から見てもカワイイと思う感じなのではないかと思います。
    余談ですが、パーマー弟はパーマー兄に顔ソックリですね。

  6. JETS狂 より:

    今回は序盤足を引っ張ったスペシャルチームに助けられました。まだ杖をついているスペシャルチームコーチ「Mike Westhoff」がチラっと映りましたが老獪な感じがカッコイイです。
    そしてファイト・クルーはベタなチアと違って、なかなか男心をくすぐるデザインで人気が出そうです。
    パーマー弟”ジョーダン・パーマー”に関しては以前のニュースでも取り上げましたが、体格も喋りのクセも兄とそっくりで、ヘルメットをかぶると判別不能のようです。
    http://jets.main.jp/nfl/2008/05/20080506-news.html
    しかしながら日曜の試合を土曜に放送されるのは厳しいですね~。これは何とかして欲しいですGAORAさん!

コメントを残す

CAPTCHA


Top