【2017-2018:今週のAFC東】Week13(ビルズやっぱりQB受難編)

ロブ・グロンコウスキー ホワイト ペイトリオッツ ビルズ
今日も今日とてNFL活動~♪

いよいよ最終局面。パッツの地区優勝はほぼ決まりですが、ジェッツ、ビルズ、ドルフィンズのAFC東 底辺3兄弟(勝手に命名)にもワイルドカード出場の可能性ありで燃えてきました。

とりあえずビルズはパッツに勝てばワイルドカード入りに大きな一歩です。

今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]

ペイトリオッツ 23-3ビルズ

ビルズO#完全に沈黙。パッツD#はシーズン序盤の弱さを全く見せない堅牢ぶりでビルズにTDを許しませんでした。

QB”タイロッド・テイラー”が最初のプレーにてスクランブルをしかけて命ともいえる足を負傷したらしく、その負傷を引きずってプレーし続けます。

その影響からかエンドゾーン手前でパッツのD#とキャッチボールをするかのようにボールを献上してINTされるパフォーマンスが荒れました。

 

第4Qに前半5INT男”ネイサン・ピーターマン”に交代するも、特に何もなくビルズ敗北です。

この試合もブレイディの調子が悪かったと聞かれますが、最近のパッツはランとD#がいいので、そこでブレイディを支えています。

しかしながら、前に記事に書いたグロンコウスキーのダーティープレーに関して、グロンコウスキーが「オフシャルの判定にイラついていた」という事を理由にしてますが、あの暴挙にそんな言い訳をつける彼の脳内が分かりません。さすがリア充のパリピだけあります。

ロブ・グロンコウスキー ダーティープレイ NFL
WWEでもやらんぞ Week13のペイトリオッツvsビルズ戦で、TE"ロブ・グロンコウスキー"のダーティープレーが話題になっていますので、お伝えします。

再戦は3週間後のWeek16.。そこでキッチリ借りを返して欲しいものです。

ドルフィンズ 35-9 ブロンコス

まぁ、なんてことでしょう。D#最強のブロンコスは過去の話。今はO#死亡のイルカさんに35点も取られるぐらい弱っております。

ブロンコスは第1Qからレシーバーが獲り損ねたパスをドルフィンズにINTされ、さらにはエンドゾーンを背負った状況でスナップを後逸。(これはブロンコス名物か?)

さらにブロンコスO#が初っ端から荒れており、QB”トレバー・シーミアン”は0TD、3INTで撃沈。

 

ドルフィンズはカトラーが2TD、2INTとぼちぼちでしたが、RB”ケニヤン・ドレイク”がラン120yd1TDの活躍で勝利に貢献。

ドルフィンズ快勝で再びプレーオフ争いに再発進ですが、次週はまたもパッツ戦。今日の試合の勢いを次週に持っていけるか注目です。

今週のAFC

今日もAFC全体の状況を報告。

Division Leaders

W

L

T

DIV

CONF

Steelers

10

2

0

4-0

7-1

Patriots

10

2

0

3-0

7-1

Titans

8

4

0

4-1

7-4

Chiefs

6

6

0

2-1

4-4

 

Wild Card

W

L

T

DIV

CONF

Jaguars

8

4

0

3-1

8-2

Ravens

7

5

0

2-1

5-3

 

———-↑ここから上がプレーオフ出場———-

In The Hunt

W

L

T

DIV

CONF

Chargers

6

6

0

2-2

3-5

Bills

6

6

0

1-2

4-4

Raiders

6

6

0

2-2

5-5

Jets

5

7

0

2-3

5-4

Dolphins

5

7

0

1-2

4-4

Bengals

5

7

0

2-3

5-6

Texans

4

8

0

1-3

3-6

Colts

3

9

0

1-4

2-6

Broncos

3

9

0

2-3

2-7

 

———-↓ここから下がシーズンエンド———-

Eliminated

W

L

T

DIV

CONF

Browns

0

12

0

0-4

0-9

 

→未だにブラウンズ以外は確率的にはゴミでもプレーオフに行ける可能性があるという、面白い状況になっています。

ジェッツは勝利するも、ワイルドカードの対抗馬はビルズとベンガルズ以外は勝利したので、まだまだワイルドカード枠には遠い位置です。

ジェッツにとって障壁は7勝レイブンズと直接対決で負けているレイダース。とにかく毎週ジェッツの勝利を祈る以外に対抗馬の敗北を祈る忙しい時期となりました。

Week14

ジェッツ vs ブロンコス

→今週はイルカさんにボコボコにされたブロンコスと対戦。

しかし会場はブロンコスホームなので、油断は全くできません。シーミアンのパフォーマンスに期待です。(当然、悪い方に)

ペイトリオッツ vs ドルフィンズ

→2週間前に対戦したばかりなのに、もう再戦。

しかし、今回はグロンコウスキーがラフプレーで出場停止です。これはイルカさんにチャンス到来か!!

ビルズ vs コルツ

→まだまだプレーオフに望みを残すビルズは、絶不調のコルツと対戦。

ここは勝ち星を稼ぐチャンスですが、QB”タイロッド・テイラー”が出場できるかが微妙な状況。

もし出場できなければ、また前半5INT男の出番だぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    現在9連敗中のブロンコスとの@ゲームですか?
    確かにアウェーの成績がイマイチのJATSにとっては、油断出来ませんね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      マイルハイはロクな思い出がないので心配ですね。ブロンコスとて未だに首位と3勝差で本気で来るでしょう。
      たのむぞ、シーミアン!

コメントを残す

CAPTCHA