HOME > NEWS > NEWS(2017-2018) > 【2017-2018:プレビュー】旅は道ずれ世は情けのWeek16
2017年12月23日

【2017-2018:プレビュー】旅は道ずれ世は情けのWeek16

チャージャーズ sexy
勝利という名のクリスマスプレゼントを!

既にわれ等がニューヨーク・ジェッツの2017シーズンは終わりました。しかし、対戦相手は必死にプレーオフ出場を狙うチャージャーズです。

Week16はチーフスが勝ってもチャージャーズが負けても、チーフスの地区優勝が決定します。

ジェッツが緑でチーフスが赤。クリスマスに丁度いいので、ジェッツサンタがいっちょチーフスに地区優勝をプレゼントしてやりますか。

[SPONSORED LINK]

事前情報

・先発QBは引き続き”ブライス・ペティ”

・DE”モハメド・ウィルカーソン”先発に復帰予定。

[追記:2017/12/24]

ジェッツはウィルカーソンをまたも先発から降ろす模様。もはやカットに待ったなしか?

インジャリーリスト

・コルツ

Corey Liuget DT Knee Did Not Participate In Practice Out
Denzel Perryman LB Hamstring Did Not Participate In Practice Out
Austin Ekeler RB Hand Full Participation in Practice Questionable
Joseph Barksdale T Hip Limited Participation in Practice Questionable
Russell Okung T Groin Limited Participation in Practice Questionable

・ジェッツ

Brian Winters G Abdomen Did Not Participate In Practice Out
Matthew Forte RB Knee Did Not Participate In Practice Questionable
Elijah McGuire RB Illness Did Not Participate In Practice Questionable
Wesley Johnson C Hip Limited Participation in Practice Questionable

 

→ジェッツは、G”ブライアン・ウィンタース”がOUT。まぁ控えの方が良かったりするので特に問題なし。他に言う事はありません。

どうなる チャージャーズ戦

ジェッツ的に注目すべきは“ブライス・ペティ” の パフォーマンスのみでしょう。今回はホームですので、プレシーズンで見せたキレが戻るかもしれません。

しかし、恐ろしいのはチャージャーズDE”ジョーイ・ボサ”の存在。

彼は2016年ドラフト全体3位かつ、2016年のD#新人王。そして今シーズンも既に11.5サック4ファンブルフォースと、既にリーグを代表するパスラッシャーです。

まずLT”ケルビン・ビーチャム”がボサを止めなければ、ペティのパフォーマンスもクソも無いわけです。さらにOLB”メルビン・イングラム”も無視はできず、OLとペティにとっては試練。

昔、チャージャーズD#にOLが全く機能せず、QB”グレッグ・マッケルロイ”が11サックも喰らって、さらには プロレス技をかけられまくってボコられた記憶がよみがえります。

まぁこんなもの シーズンエンドをするも来シーズンにつながるものを残したいJETS。 先発はグレッグ・マッケルロイに交代ということで、ある意味で注目の試合となりました。 その

OLはなんとしても、ケガしやすいペティを死守せねばなりません。

 

ペティ以外にRB”イライジャ・マクガイア”の活躍にも注目です。最近、成長してきた感があり、セインツ戦ではロングパスをレシーブしています。来シーズンのJETSを背負うRBとして、ラスト2試合で爆発することを期待しています。

 

D#の方は、当然QB”フィリップ・リバース”のパスを止めねばなりません。

実はリバース、現在パスのトータルヤードが49,671ヤードであり、Week16でパス50000ydを達成し、名誉ある5万ヤードクラブに入る可能性があります。

参考記事

トム・ブレイディ
NFL史に名を残す快挙 NFL史においてパス獲得ヤードが5万を突破すると50,000-yard club というカテゴリに入る名誉が与えられます。 現在、そのQBは6人いるので

ジェッツD#はとにかくリバースのパス5万ヤード達成を阻止ぐらい頑張るのが目安でしょう。

弱いパスラッシュですがDE”モハメド・ウィルカーソン”が復帰するので、キーナンやゲイツ等のターゲットをガチガチにカバーして、カバレッジサックを狙いところです。
(最新ニュースによるとウィルカーソンは先発から降ろされ、出場機会は減る模様。)

リバース相手に、もはやカバー0で突っ込む策は自殺行為。

それよりも、二人のSがランストップとパスカバーにどれだけ連携を取って適切な動きができるかを実戦で練習したほうが来シーズンにつながる気がします。さらにSには、最近カモられているCB”モリス・クレイボーン”をフォローするという仕事まであります。

 

もはやシーズンが終わったジェッツ。若手ばかりですし、来シーズンのためにチャージャーズに胸を借りるつもりで経験値を稼ぎましょう。

今週の勝利への金言

正直な事言うと、同時に試合開始する ビルズvsペイトリオッツ を見たい

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    今回は他の試合に比べると注目度も低そうですが
    どうにか勝って欲しいものですね。リバースをサックしまくれば、勝てそうな気もするのですがね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      サックできたらそりゃ、したいのですがJETSのパスラッシュは赤子の手押し車同然の弱さ。
      毎年強化してるつもりなんですけど、なぜこんなに弱いのか不思議です。

コメントを残す

CAPTCHA


Top