HOME > NEWS > NEWS(2009-2010) > JETS:LB”カルビン・ペイス”4試合出場停止
2009年7月3日

JETS:LB”カルビン・ペイス”4試合出場停止

年なぜ起こる??
昨年のRB”ジェシー・チャットマン”と同様、今年は守備の要LB”カルビン・ペイス”が不正な薬物を使用したという理由で開幕戦から4試合出場停止となりました。

守備のレックス・ライアン体制のスタートにこの事態はちょっと痛いです。

[SPONSORED LINK]


▼痛い出場停止
“カルビン・ペイス”は、2003年アリゾナカージナルスがドラフト1巡で獲得。DEとして起用されましたが全く奮いませんでした。しかし、27歳の時にDEからLBへポジションを変更したとたん才能を開花し、そのシーズンは98のタックル、6.5サックと活躍しました。
そして、昨年JETSと契約。今年は新レックスライアン体制においてパスラッシャーとして守備の重要な役割を果たす選手です。

そのペイスが検査の結果「運動能力を向上させる薬を使用した」として、規定にのっとり開幕から4試合の試合停止。開幕戦はおろか10月12日の試合まで出場できません。
本人は普通に売られているサプリメントを使用しただけのようですが「私が自分で体に入れたものに対して責任がある」とこの処分を受け止めております。

しかし、出場停止の4試合の対戦相手の中にはペイトリオッツやタイタンズといったライバルや強豪が含まれており、初っ端から苦しいシーズンとなりそうです。
早く覚醒してくれ!!ゴルストン!!!!(=0=;)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top