ウルフルズが活動休止

全くNFLと関係ありませんが、ウルフルズが活動休止を発表しました。
最近はソロ活動、CM、ドラマと露出の激しいトータス松本でしたがタレント活動に反して本業であるCDが売れず、以前から苦悩していたようです。

[SPONSORED LINK]


個人的にはレコード会社をワーナーに移籍してから何かが狂ったと思います。プロモーションはヘタだし、売る気が無いように思えました。

近年も「サムライソウル」「情熱 A Go-Go」など良い曲は作っているのですが、一般的には「ガッツだぜ」「バンザイ」など超初期のヒット曲のイメージしか無く、昔の遺産で食ってる感が自分で許せないのも要因の一つのようです。

ウルフルズには個性豊かな(オカシイ)4人がかもし出す他のバンドにない純粋なパワーがあり、それがいい所なのですが、プロモ戦略が失敗し続けて、現代の色に合わなくなり、世の中に認知されなくなってしまった感が個人的にあります。逆にダラダラ続けるよりもこの活動休止は正解かもしれません。

トータス松本のブログにも活動休止に関して、今の思いを書いていますが、腐っているワケでもなく逆に読んだ人間を前向きにさせてくれる内容でしたので安心しました。
休止から復帰したあかつきには、最近ご無沙汰だったハジけたアホな曲を出してくれる事に期待しています。
http://blog.excite.co.jp/tortoise-m/

マイケル・ジャクソンが亡くなり、ウルフルズは活動休止。自分の中でも何か時代の終わりと始まりを感じます。

おまけ:ええねん

おまけ:情熱 A Go-Go (ヤッサ’07)



おまけ:サムライソウル

コメントを残す

CAPTCHA