Week03:vs タイタンズ

NFLイメージ
はどちらに味方する?
大雨で迎えたタイタンズ戦。JETSも旧タイタンズ時代のユニフォームで様相はタイタンズvsタイタンズです。

ホームで大雨といえば思い出すのが昨年のブロンコス戦。
単独首位に立ったものの豪雨のせいでファーブが調子を落とす一方、雨の日が好きな変態QB”ジェイ・カトラー”(現ベアーズ)を全く止められず敗北。
この日を境にJETSはズルズルと負け続けプレーオフを逃しました。

非常に嫌な思い出が残るシュチュエーションの中での試合はモメンタムの掴み合いとなる波乱の展開を見せました。

[SPONSORED LINK]


▼第1Q
[JETS]
昨年のように怒涛のラン攻撃で攻めたてる。そしてTE”ダスティン・ケラー”へのパスを入れて順調にすすみ敵陣18yd。
残り14ydの3rd-10ydからサンチェスが判断した攻撃はなんとスクランブル!!
エンドゾーンに向かって猛ダッシュし、ヘルメットを下げて弾丸と化し強引にエンドゾーンを割ろうする。
差し出した手からボールがこぼれ、ファンブルかと思いきや既にエンドゾーンに到達していたとしてタッチダウン!!!
サンチェスの体を張ったTDで1stドライブから先制です。
7-0

[タイタンズ]
キックオフのボールをCB”ライアン・ムートン”が痛恨のファンブル!すかさずLB”ジェイソン・トラスニック”がカバーし、ターンオーバー!!
もう流れはJETSです。

[JETS]
敵陣20ydからの攻撃開始。このチャンスを逃さず、またもRB”トーマス・ジョーンズ”とRB”レオン・ワシントン”のランで攻めて、敵陣2yd。
ここは裏書いてランストップに全力をかけてきたタイタンズD#をあざ笑うかのような壁をヒョイッと越えるTE”ベン・ハートソック”へのパスでタッチダウン!!
早くも2ポゼッション差。この試合もらったか?
14-0

▼第2Q:14-0
[JETS]
タイタンズ怒涛の反撃。パスラッシュにWR”ラベル・ホーキンス”の手がボールにかかり、QB”マーク・サンチェス”がファンブル!
タイタンズにカバーされてターンオーバー。

[タイタンズ]
タイタンズの誇るRB”クリス・ジョンソン”とRB”レンデル・ホワイト”のランでゴリゴリやられて、敵陣4yd。最後もRB”レンデル・ホワイト”のランでタッチダウン。
今シーズン初めてディフェンスがタッチダウンを奪われました。
14-7

[タイタンズ]
QB”ケリー・コリンズ”のパスが通りだす。しかしCB”ダレル・リーヴィス”がWR”ケニー・ブリット”やWR”ネイト・ワシントン”に張り付いてパスをカット。
RB”クリス・ジョンソン”へのパスをSS”エリク・スミス”がインターセプト!流れは簡単に渡さない。

[JETS]
しかしJETSの攻撃が出なくなる。サンチェスがすっぽ抜けで危うくターンオーバーされるシーンもあり、雨が攻撃を鈍らせているようだ。

[タイタンズ]
雨の中でもベテランQB”ケリー・コリンズ”は調子を上げてパスを通す。流れがタイタンズに行ってしまったようだ。
しかし敵陣25ydでDE”ショーン・エリス”とOLB”ブライアン・トーマス”がサックしてFGで前半終了
14-10

▼第3Q:14-10
[タイタンズ]
攻撃にリズムが出たタイタンズが攻め立てる。WR”ケニー・ブリット”へのロングパス、TE”アルジー・クランプラー”へのミドルパスも通され敵陣8yd。
これはマズイ!(=0=;)
そしてWR”ネイト・ワシントン”へTDパスを通され、とうとう逆転を許す。このままズルズル負けるのか?
14-17

[JETS]
雨は更に酷くなる一方。サンチェスはDE”ジェイコブ・フォード”にサックを喰らいロス。RB”レオン・ワシントン”をQBの位置に入れたワイルドキャットも不発。
流れは完全にタイタンズです。

[タイタンズ]
しかし神の気まぐれなのか、雨がJETSに味方した!
パントのボールをCB”ライアン・ムートン”がこぼして、WR”ブラッド・スミス”がタックルしてカバーさせない間にペイトリオッツからきたLB”ラリー・イッゾ”が滑り込んでカバーして、ターンオーバー!!
敵陣23ydから再攻撃のチャンス!!!!

[JETS]
チャンスにめっぽう強いのがQB”マーク・サンチェス”。
WR”ジェリコ・コッチェリー”へのパスを通して敵陣6yd。最後もWR”ジェリコ・コッチェリー”へTDパスをヒットさせて!再逆転!!!
これでやっと流れを取り戻したか!?
21-17

▼第4Q:21-17
[タイタンズ]
コリンズにヤラれていたJETSのD#陣が逆転により息を吹き返す。タイタンズの攻撃を1stDownも許さず止める。

[JETS]
意表を突くQB”マーク・サンチェス”のロングパスはギリギリCB”ジェイソン・マッコーティ”の手をすり抜けてWR”ジェリコ・コッチェリー”へヒットし、一気に敵陣14yd。
FB”トニー・リチャードソン”へのTDパスは惜しくも片足がフィールド内についておらず無効。FGで1ポゼッション差に引き離す。
24-17

[タイタンズ]
RB”クリス・ジョンソン”のランは相変わらず脅威。しかし、パスラッシュでコリンズのコントロールを狂わせて攻撃を止める。
前半はパスプロに止められていたパスラッシュがQBに届きだしました。

[JETS]
SAF”ジム・レナード”のビッグリターンで敵陣39ydから攻撃のチャンス。
だが、WR”チャンシー・スタッキー”がパスを弾いたボールをSS”クリス・ホウプ”がインターセプト。ああ~♪もったいない~~♪

[タイタンズ]
完全復活したJETSのディフェンス陣。苦しめられたRB”クリス・ジョンソン”のランを一回り大きい破壊王NT”クリス・ジェンキンス”が熊のように目の前に立ちふさがり押しつぶしたり、横をすりぬけようとするところをジャージを引っつかんで倒し、もう好きなように走らせない!!
加えて、LB”ヴァーノン・ゴルストン”のパスラッシュに慌てたQB”ケリー・コリンズ”がパスを投げた先にILB”デイヴィッド・ハリス”がインターセプト!!!
インターセプトよりもゴルストンがちょっとでも活躍する方が嬉しいのはナゼだろう!?

[タイタンズ]>残り2:42
タイタンズはタイムアウト0。この局面で痛恨のフォルススタートで罰退。
サンチェスが客を煽り、スタンドの歓声が大きくなる。
ペイトリオッツ戦と同じように、このファンの声にパワーをもらったのかILB”デイヴィッド・ハリス”がQB”ケリー・コリンズ”の背後から値千金のサック!!!!

2ミニッツ後のギャンブルのパスも失敗に終わり、ニーダウンで試合終了!!!

サンチェスが新人QB開幕3連勝の快挙を成し遂げました。
24-17

▼総評
モメンタム(流れ)がシーソーのように行ったりきたりのこの試合。
1stドライブが好調すぎたので、このままあっさり勝つかと思ったら苦戦を強いられました。
途中からパスもランも通らなくなり、雨のせいでサンチェスは2度もすっぽ抜け、インターセプトされかかります。
そしてタイタンズが調子を上げて逆転されます。しかしサンチェスは相手のミスを逃さずに得点に結びつけて勝つ事ができました。

QBのスタッツは
サンチェス:17/30-171yd獲得,2TD,1INT
コリンズ :15/37-170yd獲得,1TD 2INT
と互いに成功率半分のぐらい。雨の影響が出てますね。
そして、この試合で爆発したのがWR”ジェリコ・コッチェリー”。8レシーブの108yd獲得,1TDと他のレシーバーに比べて圧倒的に

コメントを残す

CAPTCHA