HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【マンジール通信】ジョニー・マンジール、もうトレードされる
2018年7月23日

【マンジール通信】ジョニー・マンジール、もうトレードされる

ジョニー・マンジール
前途多難

NFLドラ1からドロップアウトしてCFL(カナディアン・フットボール・リーグ)からNFL復帰を目指す”ジョニー・マンジール”でしたが、速攻でトレードされました。

[SPONSORED LINK]

“ジョニー・マンジール(Johnny Manziel)”、モントリオール・アルエッツへトレード

スプリングリーグに出場しNFLへアピールするも、NFLから声がかからなかったため、CFLの「ハミルトン・タイガーキャッツ」と契約した”ジョニー・マンジール”。

しかし、タイガーキャッツではバックアップの扱いであり、公式戦に出る事もなく「モントリオール・アルエッツ」へトレードされました。

 

このトレードには2つの理由があり、まず1つがモントリオール・アルエッツのHCが2011年にマンジールのカレッジ時代、テキサスA&Mの最終学年の時のコーチであり、マンジールの事をよく知っていること。

 

そして、アルエッツは3人のQBを試したが、CFLで最悪のO#であるという現状です。
まずマンジールはそれらのQBに勝たねば話になりません。

 

このトレードがマンジールにとって転機となるか?私は草葉の陰から応援しております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top