HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【ジェッツ】CBラシャード・ロビンソンが4試合出場停止
2018年7月27日

【ジェッツ】CBラシャード・ロビンソンが4試合出場停止

ラシャード・ロビンソン
嘘だと言ってよロビンソン(こればっか)

またもはやキャンプ突入なのに悲報です。

CB”ラシャード・ロビンソン”が開幕4試合出場停止となりました。

[SPONSORED LINK]

CB”ラシャード・ロビンソン(Rashard Robinson )”、開幕4試合出場停止

CB”ラシャード・ロビンソン”は昨年2017年シーズン途中に49ersからドラフト5巡と引き換えにトレードで獲得した選手です。

D#崩壊中なので 試合終盤にDBの反則と崩壊で逆転負けし続けるジェッツ。トレード期限ギリギリに49ersのCB”ラシャード・ロビンソン”を獲得しました。

しかしながら獲得したのがトレード期限ギリギリで、その時にCBに負傷が相次いだため急遽獲得したので、2017年シーズンの彼はほぼ何もせずにスタッツは1タックルでした。

 

今シーズンは活躍に期待したいところでしたが、NFLのポリシーに反するブツの乱用により、開幕4試合出場停止の処分となりました。これには12月にマリファナ所持による逮捕も影響しております。

 

もはや開幕4試合出場停止はどのチームでも「あるある」ですが、内容が内容なだけに開幕ロースターに残すのか微妙なところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. John rider より:

    滅びゆくものの為に…

    1. JETS狂 より:

      John riderさん>
      49ersあがりは問題児が多い気がしますね。果たしてドラ5渡して補強したのに、キャンプでポイかもしれません。

      1. John rider より:

        ウチもアルドンやクラブツリー等SF上がりを獲得していますが、某か問題を起こすので基本長続きしませんね(苦笑)
        現在のSFでもルーベン・フォスターは多分駄目でしょうし…。

        才能が有る問題児を集める方針は我がOAK以上にアル爺イズムを伝承しているかも知れません(同じベイエリアだし 笑)

コメントを残す

CAPTCHA


Top