HOME > NEWS > NEWS(2009-2010) > JETS:動き出した人材補強。狙いはカナダのサックリーダー
2010年2月5日

JETS:動き出した人材補強。狙いはカナダのサックリーダー

ルストンの事は忘れましょ
スーパーボウル前なので、食いつきの悪いJETSのニュースです。
補強に関して守備をを強化すべく、JETSの関心はパスラッシャーに向いているようです。

[SPONSORED LINK]



ジェッツが関心を持っているのはCFL(カナディアン・フットボール・リーグ)の”リッキー・フォーリー(Ricky Foley)”。フォーリーはCFLのブリティッシュ・コロンビア・ライオンズでプレーし、昨年は51タックル12サックを記録しました。

彼のエージェントはツィッターで今週、ジェッツ、ラムズ、ペイトリオッツの関係者と会う予定だと語っております。ジェッツは強烈なパスラッシュで守備力1位だったものの、サックの数はそれほど多くありません。パスラッシュに期待していた”カルビン・ペイス”はタックルミスが多いし、一昨年のドラフト1巡のゴルストンは不発。あと一歩OLをすり抜けるパスラッシャーが必要なのです。

守備の鬼”レックス・ライアン”は中指立てて罰金を喰らいましたが、そんな事にはめげず、既に新しいディフェンスの構築に着手しております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top