フリーエージェント解禁!

20080229-news-320.jpg
~の子が欲しい~♪

現地時間2月29日から、いよいよFA選手と他チームの交渉が解禁となります。
日本のプロ野球と違って、選手生命の短いNFLでは3、4年でFA権を取得する事ができます。

しかし、このFA権にもいろいろありまして、少々複雑なのでそれを踏まえてFAの動向を追いましょう。

[SPONSORED LINK]


▼ アンリストリクトFA (Unrestricted FA:無条件FA)
4年以上プレイして契約が切れた選手。一般的なFA。
選手は自由にどの球団とも契約でき、所属球団は選手の損失を穴埋めされない。契約交渉期間は 7月下旬のトレーニング・キャンブ開始日まで。所属球団が
6月 1日に契約申し入れをしていれば、12月のシーズン第10週まで交渉が可能。この時までに契約しないと、その年はプレイすることができない。
6月 1日に契約申し入れを受けていない選手は全球団と契約交渉を続けられる。

▼リストリクトFA (Restricted FA:条件付きFA)
3年間プレイして契約が切れた選手。または契約でFAになることを約束していた選手。
協定合意に基づいて選手の能力に合ったドラフト指名権の評価が与えられる。球団が選手を失った場合、そのドラフト指名権が補填される。また、選手と他球団との契約に対して移籍を阻止する「拒否権」を有し、選手と他球団が結んだ契約と同等の条件を提示すれば選手を確保することができる。契約交渉期間はドラフト前まで。

▼トランジッション・プレイヤー (Transition Player)
各球団は「フランチャイズ指定」が可能な年に「トランジッション指定」ができる。
球団は指定した選手に移籍を阻止する「拒否権」を持ち、選手が他球団と契約した場合、それと同等の契約を提示すれば選手を確保することができる。
契約は選手が所属するポジションのリーグトップ 10選手の平均年俸以上の契約金か、前年年俸の 120%以上の契約金でないといけない。

▼フランチャイズ・プレイヤー (Franchise Player)
1チーム、1選手をフランチャイズ・プレイヤーに指定でき、その選手は所属するポジションのリーグトップ 5選手の平均年俸以上か、前年年俸の 120%以上の契約金で契約できる。
球団は指定した選手に移籍を阻止する「拒否権」を持ち、選手が他球団と契約した場合、それと同等の契約を提示すれば選手を確保することができる。所属球団が同等の契約を提示せずに、選手を失うと 2つのドラフト1位指名権が補填される。
2001年新規定 : 指定した球団が、4月 15日までに指定した選手と複数年契約した場合は翌年も「フランチャイズ指定」ができるが、それ以降になると、「フランチャイズ指定」ができなくなる。
※独占権 : リストリクトFAとなり、「フランチャイズ指定」された選手は所属チームが独占的に契約交渉できる。
 
▼補足
各球団は「フランチャイズ・プレイヤー」指定、「トランジッション・プレイヤー」指定をいつでも解除でき、その場合、選手はアンリストリクトFAとなる。

はい、ややこしいです。
単純に選手にとっての優遇度で考えると
「アンリストリクトFA」 < 「リストリクトFA」 < 「トランジッション・プレイヤー」  < 「フランチャイズ・プレイヤー」
 という事ですね。

[引用:NFL JAPAN]
現地時間2月29日から、いよいよFA選手と他チームの交渉が解禁となる。その前に、AFC、NFCとカンファレンス別に今年のFA市場における注目選手
たちを紹介していきたい。AFCでは、レギュラーシーズン16連勝を達成したニューイングランド・ペイトリオッツのCBアサンテ・サミュエル、WRラン
ディ・モスが攻守の目玉選手と言えるだろう。他にもプロボウル7年連続で選出中のTアラン・ファニカ(ピッツバーグ・スティーラーズ)、制限付きFAだ
が、今年のブラウンズ躍進の立役者であるQBデレック・アンダーソンなどの動向も見逃せない。

以下が、主なAFC注目FA選手

CBアサンテ・サミュエル(ニューイングランド・ペイトリオッツ)
27歳 今季の成績 16試合出場 44タックル 6インターセプト

WRランディ・モス(ニューイングランド・ペイトリオッツ)
30歳 今季の成績 16試合出場 レシーブ98回1,493ヤード、23TD

Tアラン・ファニカ(ピッツバーグ・スティーラーズ)
31歳、今季の成績 先発16試合出場

DEジャスティン・スミス(シンシナティ・ベンガルズ)
28歳 今季の成績 16試合出場 78タックル 2.0サック

QBデレック・アンダーソン(クリーブランド・ブラウンズ)※
24歳 今季の成績 16試合出場(先発15試合) パス3,787ヤード 29TD 19インターセプト QBレーティング82.5

RBマイケル・ターナー(サンディエゴ・チャージャーズ)
25歳 今季の成績 16試合出場 ラン71回316ヤード 1TD

WRアーネスト・ウィルフォード(ジャクソンビル・ジャガーズ)
29歳 今季の成績 16試合出場 レシーブ45回518ヤード 3TD

WRダンテ・ストールワース(ニューイングランド・ペイトリオッツ)
27歳 今季の成績 16試合出場 レシーブ46回697ヤード 3TD

FSユージーン・ウィルソン(ニューイングランド・ペイトリオッツ)
27歳 今季の成績 11試合出場 31タックル 1インターセプト

WRアンドレ・デイビス(ヒューストン・テキサンズ)
28歳 今季の成績 14試合出場 レシーブ33回583ヤード 3TD キックオフリターン32回968ヤード 3TD

RBロン・デイン(ヒューストン・テキサンズ)
29歳 今季の成績 13試合出場 ラン194回773ヤード 6TD

WRマーティ・ブッカー(マイアミ・ドルフィンズ)
31歳 今季の成績 15試合出場 レシーブ50回556ヤード 1TD

RBクリス・ブラウン(テネシー・タイタンズ)
26歳 今季の成績 12試合出場 ラン102回465ヤード 5TD

Kロブ・ビロナス(テネシー・タイタンズ)※
29歳 今季の成績 16試合出場 FG39回中35回成功、最長56ヤード

QBダンテ・カルペッパー(オークランド・レイダース)
31歳 今季の成績 7試合出場(先発6試合) パス1,331ヤード 5TD 5インターセプト、QBレーティング78.0

WRジェリー・ポーター(オークランド・レイダース)
29歳 今季の成績 16試合出場 レシーブ44回705ヤード 6TD

※アンダーソン、ビロナスの2名は制限付きFA

コメントを残す

CAPTCHA