HOME > NEWS > NEWS(2008-2009) > スカウトコンバイン結果発表!
2008年2月28日

スカウトコンバイン結果発表!

20080228-news-320.jpgの情報だけで実力は測れない・・・
4日間に渡るスカウトコンバインが終了しました。(スカウトコンバイって何?と言う方はこちら)
そこで各ポジション別の成績と、総括した注目選手を掲載したいと思います。

[SPONSORED LINK]


▼オフェンスライン

40ヤード走:

 1位 ジェレミー・ザッタ(ラトガース大)

 2位 ドナルド・トーマス(コネチカット大)

 3位 マイク・ポラック(アリゾナ州立大)

ベンチプレス:

 1位 ジェイク・ロング(ミシガン大)

 2位 ジェレミー・ザッタ(ラトガース大)

 3位 カーク・バートン(オハイオ州立大)

垂直跳び:

 1位 コウディ・ウォレス(テキサス農工大)

 2位 ジョン・サリヴァン(ノートルダム大)

 3位 チャド・ラインハート(北アイオワ大)

 3位 ヒース・ベネディクト(ニューベリーカレッジ)

立ち幅跳び:

 1位 コウディ・ウォレス(テキサス農工大)

 2位 タイラー・ポランブス(コロラド大)

 3位 ブランデン・アルバート(バージニア大)

3コーンドリル:

 1位 マイク・ギブソン(カリフォルニア大)

 2位 スティーヴ・ジャスティス(ウェイクフォレスト大)

 3位 ジェイク・ロング(ミシガン大)

20ヤードシャトル:

 1位 マイク・ポラック(アリゾナ州立大)

 2位 ドゥエイン・ブラウン(バージニア工科大)

 3位 ドリュー・ラドーヴィッチ(USC)

⇒結果がバラバラでコメントしずらいですね。

▼タイトエンド

40ヤード走:

 1位 ダスティン・ケラー(パーデュー大)

 2位 ジェイコブ・タミー(ケンタッキー大)

 3位 クレイグ・スティーヴンズ(カリフォルニア大)

ベンチプレス:

 1位 クレイグ・スティーヴンズ(カリフォルニア大)

 2位 ダスティン・ケラー(パーデュー大)

 3位 フレッド・デイヴィス(USC)

垂直跳び:

 1位 ダスティン・ケラー(パーデュー大)

 2位 トム・サンティ(バージニア大)

 3位 マーテラス・ベネット(テキサス農工大)

立ち幅跳び:

 1位 ダスティン・ケラー(パーデュー大)

 2位 ジョーイ・ヘイノース(メリーランド大)

 3位 トム・サンティ(バージニア大)

3コーンドリル:

 1位 デレック・ファイン(カンザス大)

 2位 ダスティン・ケラー(パーデュー大)

 3位 ゲイリー・バーニッジ(ルイビル大)

20ヤードシャトル:

 1位 ダスティン・ケラー(パーデュー大)

 2位 デレック・ファイン(カンザス大)

 3位 ゲイリー・バーニッジ(ルイビル大)

60ヤードシャトル:

 1位 ゲイリー・バーニッジ(ルイビル大)

 2位 ジェイコブ・タミー(ケンタッキー大)

 3位 ジョン・カールソン(ノートルダム大)

⇒ダスティン・ケラーが60ヤードシャトル以外3位以上に入賞。
 恐るべし身体能力です。2008シーズンをかき回すタイトエンドになるか?

▼クォーターバック

40ヤード走:

 1位 ジョシュ・ジョンソン(サンディエゴ大)

 2位 ケヴィン・オコネル(サンディエゴ州立大)

 3位 バーナード・モーリス(マーシャル大)

垂直跳び:

 1位 ジョシュ・ジョンソン(サンディエゴ大)

 2位 アダム・タフレイルズ(サンノゼ州立大)

 3位 ケヴィン・オコネル(サンディエゴ州立大)

立ち幅跳び:

 1位 ブライアン・ブローム(ルイビル大)

 2位 ケヴィン・オコネル(サンディエゴ州立大)

 3位 アレックス・ブリンク(ワシントン州立大)

3コーンドリル:

 1位 ジョー・フラッコ(デラウェア大)

 2位 ケヴィン・オコネル(サンディエゴ州立大)

 3位 ポール・スミス(タルサ大)

20ヤードシャトル:

 1位 アレックス・ブリンク(ワシントン州立大)

 2位 ジョー・フラッコ(デラウェア大)

 3位 ポール・スミス(タルサ大)

⇒”マット・ライアン”その他注目選手の何名かはワークアウトのため不参加。
 成績よりも”ポール・スミス(タルサ大)”って名前は知名度大

▼ワイドレシーバー

40ヤード走:

 1位 デショーン・ジャクソン(カリフォルニア大)

 2位 アンドレ・コールドウェル(フロリダ大)

 2位 ウィル・フランクリン(ミズーリ大)

 2位 デクスター・ジャクソン(アパラチアン州立大)

ベンチプレス:

 1位 エディ・ロイヤル(バージニア工科大)

 2位 ローン・サム(テキサスエルパソ大)

 3位 ジョー・ウェスト(テキサスエルパソ大)

 3位 ダリアス・レイノード(西バージニア大)

 3位 ピエール・ガルソン(マウントユニオンカレッジ)

 3位 マーカス・スミス(ニューメキシコ大)

垂直跳び:

 1位 キーナン・バートン(ケンタッキー大)

 2位 アーマン・シールズ(リッチモンド大)

 2位 ジェローム・シンプソン(コースタルカロライナ大)

立ち幅跳び:

 1位 ジェローム・シンプソン(コースタルカロライナ大)

 2位 アーマン・シールズ(リッチモンド大)

 3位 ダリアス・レイノード(西バージニア大)

3コーンドリル:

 1位 ハリー・ダグラス(ルイビル大)

 2位 アーマン・シールズ(リッチモンド大)

 3位 アンドレ・コールドウェル(フロリダ大)

20ヤードシャトル:

 1位 アーマン・シールズ(リッチモンド大)

 2位 アンドレ・コールドウェル(フロリダ大)

 3位 ハリー・ダグラス(ルイビル大)

60ヤードシャトル:

 1位 アーマン・シールズ(リッチモンド大)

 2位 デクスター・ジャクソン(アパラチアン州立大)

 3位 キーナン・バートン(ケンタッキー大)

⇒アーマン・シールズが40ヤード走とベンチプレス以外で2位以上の成績。
 

▼ランニングバック

40ヤード走:

 1位 クリス・ジョンソン(東カロライナ大)

 2位 ダレン・マクファデン(アーカンソー大)

 3位 アンソニー・ア

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top