HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【ジェッツ】Kカリロ・サントスをカットし、Kジェイソン・マイヤーズを獲得
2018年8月23日

【ジェッツ】Kカリロ・サントスをカットし、Kジェイソン・マイヤーズを獲得

新キッカー争い

2人のキッカーが居ながらこれまで、K”テイラー・バートレット”しか出場していないジェッツ。

やはり元チーフスのK”カリロ・サントス”がカットされ、Kはバートレットで落ち着いたかと思ったら、そうは行きませんでした。

[SPONSORED LINK]

K”カリロ・サントス”(Cairo Santos)をカット

以前のニュースでお伝えしたとおり、元チーフスのK”カリロ・サントス”は、2017シーズン開幕前から鼠径部の負傷に悩まされています。2017シーズン開幕後にカットされ、ベアーズに移籍するもIR入り。

そしてジェッツは、前K”チャンドラー・カタンザーロ”がバッカニアーズと契約したため、今シーズンオフにサントスを獲得しましたが、キャンプでも鼠径部の負傷に悩まされ、結局はプレシーズンに1回も出場せずにカットとなりました。

 

プレシーズンは全てもう一人のK”テイラー・バートレット”が蹴っており、これでキッカーは決まったかと思ったら、そう簡単にはいかないようです。

元シーホークスK”ジェイソン・マイヤーズ”(Jason Myers)を獲得

キッカーはプレ2試合で成功率100%のバートレットで行くかと思ったら、レギュラーシーズン出場の経験が無いバートレットに決定することをためらったようです。

そこに元シーホークスのK”ジェイソン・マイヤーズ”がウェーバーで流れてきたので、クレームして彼を獲得しました。正しい流れはマイヤーズがウェーバーで流れてきたので、サントスをカットしたのでしょう。

 

これによりプレシーズン残り2試合で両者を出して、正キッカー争いをさせる事になりました。

今のところ堅実に仕事をしているバートレットに必要なのは、レギュラーシーズンでの実績。個人的には頑張るバートレットに勝ち取ってもらいたいと思います。

参考記事

ジェッツ NFL サンタクロース
ついてけなーい ブログのリニューアルと重なったため、FA解禁から伝えきれていないニュースが多くあるため、ここらでまとめます。 (時系列は前後しているところもあります)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top