HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【まだやれる】RBエイドリアン・ピーターソンがレッドスキンズと契約
2018年8月23日

【まだやれる】RBエイドリアン・ピーターソンがレッドスキンズと契約

エイドリアン・ピーターソン レッドスキンズ
開幕前にカットされる可能性あり

WWEの記事ばかり書いていて遅れたニュースです。

かつては最強RBの名を欲しいままにしていた”エイドリアン・ピーターソン”ですが、バイキングスをカットされ後はさっぱり活躍しておりません。

もう最強RBピーターソンの雄姿は見れないかと思っていたら、諸事情によりレッドスキンズがここに来て契約しました。

[SPONSORED LINK]

レッドスキンズ、RB”エイドリアン・ピーターソン”(Adrian Peterson)を獲得

レッドスキンズがこの時期にピーターソンを獲得した理由は、プレシーズン2試合でドラ2RB”デリウス・ガイス”がACL断裂でシーズンエンド(泣)。

そしてベテランRB”Samaje Perine” と”Byron Marshall”の2名も負傷するというRB受難に悩まされているからです。

 

この緊急事態に白羽の矢が立ったのが、現在33歳で7度のプロボウル選出、さらに1シーズンのラン獲得ヤード歴代2位を誇るスーパーRB”エイドリアン・ピーターソン”なのです。

 

しかしながら、ピーターソンはご存知の通りバイキングスを離れてから、セインツとカーディナルスにて出場しましたが成績はさっぱり。今シーズンはどこからも声がかからず引退が危ぶまれていました。

 

今回のレッドスキンズとの契約内容も1年契約かつ、サインボーナスなしでベテランミニマムの1.015Mと最低のもの。レッドスキンズに全くリスクのない契約となっており、開幕前にロースターカットされる可能性は大きいです。

 

少し前までリーグ最強のRBが、プレーしたいために最低のサラリーでサインするとは、驚きでしかありません。

幸いレッドスキンズのQBは”アレックス・スミス”なので、アスミスのパス能力とかみ合えば、経験豊富なピーターソンが上手く機能するかもしれません。

 

思えば虐待事件以降から、機能しなくなったピーターソン。願わくば強靭なランをもう一度見たいものです。

参考記事

絶望、失望、何をくすぶってんだ愛~♪ 今年もやってまいりました。怒りと失望のスーパーボウル「がっかり・オブ・ザ・イヤー」の時間です。 前回を大きく上回る1050票もの投票をいた
エイドリアン・ピーターソン
ピーターソン、たらい回し 複数ソースで報じられているので、誤報では無いようです。 今シーズン、バイキングスからセインツに移籍したばかりのRB”エイドリアン・ピーターソン”が、カ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. 通りすがりのDENヲタ より:

    プレシーズンゲーム観てましたけど、活躍できそうですね。
    1シリーズ彼のランばかりで11回で56y。
    点に結び付けました。
    ターンとかも流石と思えるプレーもありましたし。

    1. JETS狂 より:

      通りすがりのDENヲタ>
      本当に復帰してほしいですね。イーグルスもカウボーイズも何か不安定な状況なので、このスキにピーターソンが活躍し、レッドスキンズがプレーオフ出場もありえるかもしれません。

コメントを残す

CAPTCHA


Top