HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【悲報・ジェッツ】RBビラル・パウエルがシーズンエンド、キャリアエンドの可能性も
2018年10月25日

【悲報・ジェッツ】RBビラル・パウエルがシーズンエンド、キャリアエンドの可能性も

ビラル・パウエル シーズンエンド
嘘だと言ってよパウエル

バイキングスに負けて、またも負け越しの借金生活に転落したジェッツ。

ここから盛り返さねばならない時に衝撃のニュースが流れました。

なんとエースRB”ビラル・パウエル”がIR入りし、シーズンエンドです。

[SPONSORED LINK]

RB”ビラル・パウエル(Bilal Powell)”がIR入り

バイキングス戦で首を負傷していたRB”ビラル・パウエル”は検査の結果、首の椎間板を負傷しており手術が必要だということが分かりました。

これにより、パウエルのシーズンエンドが決定し、パウエルはIR入りしました。

 

ジェッツ一筋で8年間も頑張ってきたパウエルですが、エースRBとなったのは今シーズンが初。しかも2019年にFAになる予定です。

このタイミングでの負傷は深刻です。かつ、まだ未確定な情報ですが、もしかしたら二度とフットボール出来ない可能性もあるとのこと。

なんという不幸!私がクロウェルに浮気したせいか!!
(;´Д`)ノ (たぶん、違う)

 

これによりジェッツのRB状況は、お尻ふきRB”アイゼア・クロウェル”が先発となりますが、200yd走ったブロンコス戦以降、足首の負傷が長引きパフォーマンスが激落ちしています。

バックアップはルーキーの2018年ドラ6RB”トレント・キャノン”。

そして、キャンプからIR入りしていた2017年ドラ6RB”イライジャ・マグワイア”が復帰OKとなり、ロースターに戻る事ができます。

 

しかし、彼らでパウエルの不在を埋める事はできません。

O#の主力が次々と負傷し、ジェッツは窮地に立たされました。

S”エイブラム・キャンベル(Ibraheim Campbell)”と契約

パウエルが抜けたロースターを埋めるように、ジェッツはS”エイブラム・キャンベル”と契約しました。

キャンベルはNFL5年目の中堅選手。2015年ドラフトでブラウンズに4巡で獲得され3シーズン過ごし、その後はテキサンズ、2018年はカウボーイズろ契約するも、10月9日カットされました。

 

ここでジェッツがSを取る理由はS”マーカス・メイ”の状況がよほど悪いことを表しています。

開幕前にスティーラーズから獲得したS”J.J・ウィルコックス”は既にカットしており、Sはバックアップが不安定な状況です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. PB29 より:

    マーカス・メイの代役として頑張っていたダグ・ミドルトンがIR入りしたため、キャンベルを獲得したのでしょうが、ロースターを見るとO#D#ともにバランスの悪い状況になっているように感じます。

    1. JETS狂 より:

      PB29さん>
      ミドルトンもシレっとIRですね。こんなにケガ人が出るシーズンになるとは思っていませんでした。
      こういう時こそ、HCの腕が問われますが、ボウルズじゃぁ期待できないです。

  2. ミドリのワシ より:

    プライアーをカットしたWRは、FAでリシャード・マシューズを
    獲得して埋めたようですが、RBはどうしますかね。
    クロウェルも怪我を抱えてますし、誰か獲ってくることになるのかなぁ。

    1. JETS狂 より:

      ミドリのワシさん>
      元ドルフィンズとタイタンズのマシューズを取りましたが、今週はアンダーソンがダウトフルのかなり厳しい状況。
      RBはドラフトの若手が覚醒するしかないですね。ジャマール・チャールズはレイブンズが狙っているらしく(私はそもそも興味は無いですが)、いまからベルを獲得に行くのは困難です。
      しかしながら、トレード期限までに何か動きがあるかもしれません。

コメントを残す

CAPTCHA


Top