【ベアーズ】(ぼくらの)QBマーク・サンチェス を獲得

マーク・サンチェス
すっかりジャーニーマン

JETSがWRを獲得した話はまた後日にするとして、QB”ジェイ・カトラー”をリリースし、QB”マイク・グレノン”を獲得したベアーズが今度は、ダラスから出たQB”マーク・サンチェス”と契約しました。

がんばれベアーズ、がんばれサンチェス!

[SPONSORED LINK]

QB”マーク・サンチェス(Mark sanchez)”、ベアーズと1年契約

未だに私のツィッターのアイコンに設定されているQB”マーク・サンチェス”は、2009年ドラフトにてJETSがドラフト1巡(全体5位)で獲得。

2009年シーズンと2010年シーズンにJETSをAFCチャンピオンシップに導く活躍をするものの、それ以降はアホ人事がレシーバーを総入れ替えしたり、ティーボウを採ったり、ジーノ・スミスを採ったりするチーム迷走の被害にあいます。

さらに2013年のプレシーズンでは、出場する必要も無い2軍試合の終盤に急遽フィールドに上げられ、案の定 2軍OLに守られずサックを食らって負傷しシーズンエンドするという、陰謀にハメられた感がある事故にあい、1年間を棒にふりJETSを去ることになります。

2014年と2015年はイーグルスと契約。2016年はブロンコスにトレードされるもののQB”トレバー・シーミアン”との先発争いに負けてプレシーズン中に解雇され、カウボーイズに移籍しました。

2016年シーズンの”ダグ・プレスコット”の躍進の裏にはサンチェスの指導があったと、私は勝手に妄想しております。

 

カウボーイズとは1年契約であり、2017年はFAとなっていたサンチェスはこの度、ベアーズと1年契約をいたしました。契約額は判明したら追記いたします。

 

既にQB”マイク・グレノン”を獲得した上で、サンチェスを獲得する狙いは、純粋なバックアップというよりグレノンがダメだった場合の保険だと思います。

両者とも先発経験は豊富なものの、そこからフランチャイズQBには及ばないレベルで、昨シーズンはほぼプレーしておりません。

と、言っても2016年シーズンの両者の成績は、サンチェスはパス11/18回 で2INT という酷いものに対して、グレノンはパス10/11回 1TD と、パス回数が少ないながらも なかなかな好成績。グレノンはパス成功率の高さに定評があり、FAの目玉の1つでした。

しかし、サンチェスには得体の知れないパワーがあるので、グレノン相手ならば先発を奪うチャンスはあると思います。

私はサンチェスの先発復帰を信じております!

  1. T.Takahashi より:

    カイル・オートンを彷彿とさせるしぶとさですね。

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      一応、プレーオフ経験は豊富なQBなので、腐らせるには惜しい存在でしょう。
      ペニントンとサンチェスのバックアップだったクレメンスが未だにラムズでひっそりと生きてる方がしぶとさを感じます。

  2. 緑の飛行機 より:

    これで5チーム目?ジャーニーマンになりつつありますな。

    シカゴで復帰してほしいですね

    1. JETS狂 より:

      緑の飛行機さん>
      完全なるジャーニーマンですが、まだ必要とするチームがあるだけいいですね。
      フィッツパトリックは話題にすら上がらず、カトラーも全く声がかからないようで、通常は一人しか要らない(一人でシーズン投げぬくことが最大の目的)QBの難しさが滲み出てます。
      そろそろサンチェスには復活してもらって、ベアーズをプレーオフに導く活躍を見せて欲しいです。

  3. アルモンテ より:

    集中した時の彼は本当に魅力的なんですよね。私はJets狂さんほど盲信的なファンにはなれませんでしたが、常にハラハラしながらパルプンテ発動を祈ってました。同じタイプのイーライはずっと生き残ってますので、あの二回のチャンスでSBとれてたらなあ。と思わずにはいられません。

    1. JETS狂 より:

      アルモンテさん>
      チャンピオンシップに行った時もそんなに優れたQBでは無かったのですが、突然、難しいパスを連続で通したり絶望的な状況から逆転したり、変な爆発力はありました。
      まぁ、強いD#とパワーでゴリ押すOL&RBがあったからこその活躍だったのでしょう。
      本当にせめてスーパーボウルに出場はしてほしかった。なのでロスリスバーガーを恨んでいます。

  4. ツヨシ より:

    サンチェス には
    しぶとく頑張っ欲しいですね!

    1. JETS狂 より:

      ツヨシさん>
      実力はさておき、何か愛嬌のあるQBで憎めませんね。
      NFL史に残る最悪プレー バット・ファンブルもありましたし、このブログが続けられたのも開始当初にサンチェスという面白ろキャラがJETSを盛り上げたおかげでしょう。
      このブログでは永遠のマスコットキャラクターです。

  5. ふて猫 より:

    今度はベアーズですか?新天地でも活躍して欲しいものですねJETSが2010年以降プレーオフに出場出来ないのは何故でしょうか?

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      人事の凄まじいブレでしょうね。2009年と2010年にチャンピオンシップに出た時、HCレックス・ライアンは前HCエリック・マンジーニが己のキャリアを賭けて構築したチームに上手く乗っかった感がありました。あの時のOLの威力は凄まじく3rdDown-1ydや敵陣1ydなんて押し込んで当たり前と思っていましたが、今はそれすら難しいです。

      2011年からいろいろ迷走が始まり、ティーボウやジーノ・スミスなど 当初のプランにない思い付きで獲得したQB達がチームの低迷を加速させました。
      あとドラフトでのBUSTの多さでしょうね。近年のドラ1には、リーヴィス、マンゴールド、デビット・ハリスのように長年にわたりJETSの顔となるような選手がいませんから。
      今ドラフトこそJETS復興のカギとなる選手を獲得してほしいところです。

  6. 江戸川橋博士 より:

    やらかしも少なからずあるマーク・サンチェスではありますが、
    マイク・グレノンが競争相手ならスターターを奪取する可能性は
    十分にありそうですね。

    1. JETS狂 より:

      江戸川橋博士さん>
      サンチェスもそろそろ結果を出さないとNFLから消えるだけに、グレノンには勝ってほしいですね。
      ベアーズの状況はイマイチ分かりませんが、激戦区を勝ち抜いてプレーオフに出場してほしいものです。

  7. NFL好きおじさん より:

    たしかに今度の契約はバックアップではなく先発争いの為の契約だと思いますので頑張って欲しいですね。
    この半年ぐらいはサンチェスの部屋に「禁 ホットドック」って張り紙をしといて欲しいですね。

    1. JETS狂 より:

      NFL好きおじさんさん>
      グレノンごときに負けるサンチェスではないと信じております。
      しかしながら、マーション・リンチがサイドラインでチョコを食うのはOKで、なぜサンチェスがホットドッグを食べるのはダメなんでしょう。
      今更ですけど。

コメントを残す

CAPTCHA