【JETS】最近の補強

なんとなく穴埋め

かなり長い間、海外旅行に行ってブログの更新が滞りましたが、その間に2選手と契約がありました。

[SPONSORED LINK]

TE”ブライアン・パーカー(Brian Parker)”を獲得

JETSは、TE”ブライアン・パーカー”と契約しました。パーカーは、2015年にドラフト外でチャージャーズと契約しますが、トレーニングキャンプで解雇され、その後はチーフスが獲得。2015年シーズンに9試合に出場していますが、レシーブは1回6ydのみでした。

2016年シーズンはファイナルカットでカットされ、JETSはクレームして契約したのですが、身体検査をパスできず2日で解雇しました。

そしてこの度、TE不足の現状において再契約となりました。

 

JETSのTEは、ドラフト2巡で獲得したTE”ジェイス・アマロ”は2016シーズン開幕前にカット。そして、2016シーズン途中で”オースティン・セフィリアン・ジェンキンス”を獲得しましたが、元から素行の悪さでバッカニアーズを解雇された選手であり、2017シーズンは不正薬物の使用で開幕2試合の出場停止が決定しております。

CB” ジョン・オジョ(John Ojo)”を獲得

JETSはCFL(カナディアン・フットボール・リーグ)よりCB”ジョン・オジョ”と契約しました。

オジョは現在27歳で、190㎝92㎏と体格に恵まれたCB。CFLのエドモントでプレーしていましたが、昨シーズンはアキレス腱の負傷でプレーしておりません。

しかしながら、彼はNFLの複数チームから関心を集めていたとのことです。

 期待薄ですが、とにかく頑張れ。

保存

  1. PB29 より:

    ジョン・オジョはFSとして、ほんの少しだけ期待しています。

    1. JETS狂 より:

      PB29さん>
      もはや未知数の選手が覚醒してくれることに期待するしかないですね。
      CFLからの成り上がりストーリーを見せてもらいましょう!

  2. GENO より:

    ライオンズはマシューファミリーに双子の女の子を加入するという補強をし、対するロジャースは彼女にリリースされたという環境に変わりました、少なくても一年で2回は対決するこの二人の結末はどうなることか(笑

    1. JETS狂 より:

      GENOさん>
      ロジャース、振られたんですか?(というか未婚?)
      金は持ってるのに何が不満だったのか。
      こう見ると、改めてブレイディの完璧ぶりが気に食わない。

      1. GENO より:

        ロジャースはキャリアの終盤で落ち着きたい、彼女は女優としてキャリアの全盛期に向かうというすれ違いから降られたというのが、僕のNFL仲間の見解ですね。
        メガトロンは引退してから結婚したんで、ロジャースも引退したら結婚という気持ちだったかもしれませんね。
        ほんとブレイディは何者なんですか!?

  3. butlerpt より:

    I like what you guys are up also. Such smart work and reporting! Carry on the excellent works guys I have incorporated you guys to my blogroll. I think it will improve the value of my site 🙂
    butlerpt

コメントを残す

CAPTCHA