【カウボーイズ】トニー・ロモ、引退へ

予想外の展開

既に遅れたニュースですが、取り上げます。QB”トニー・ロモ”の引退が発表されました。

[SPONSORED LINK]

ロモ、引退へ

昨シーズン、プレシーズンでの負傷からQB”ダグ・プレスコット”に先発を奪われたQB”トニー・ロモ”。

チームが彼のトレードの意向を示し、移籍先はテキサンズかブロンコスだと予想されていたのですが、その後は全く動きがありませんでした。

そして急きょ沈黙を破り彼の引退が発表され、今後はCBSスポーツにてテレビ解説者に転身するとの事です。

 

QB“トニー・ロモ”は2003年にドラフト外でカウボーイズが獲得し、その後14年間をカウボーイズ一筋でプレーしてきました。

プロボウルに4回選出され、2013年には6年108M(55M保証)の大型契約を結ぶものの、負傷が相次ぎ2015年はわずか4試合、2016年はプレシーズンにて負傷し、QB”ダグ・プレスコット”に先発を奪われ、1試合(パス4回)の出番しかありませんでした。

 

ロモといえば、FGでホールドミスしプレーオフ敗退の原因になってしまったシーンの印象だけが強いのですが、彼の通算パス34183yd獲得、248TDはどちらもカウボーイズの球団記録であり、カウボーイズ史に確実な爪痕を残しました。

しかし、14年のキャリアの中でチャンピオンシップに進んだ事はなく、プレーオフでの弱さや肝心なところで負傷する彼にファンはフラストレーションを抱えていた一面もあります。

大型契約がキャリアにトドメ?

ロモ引退に関して、生沢浩さんが以下のコラムを寄港しております。

https://nfljapan.com/column/17607

つまり早い段階で解雇されFAとなっていれば現役続行はあったものの、カウボーイズの契約下に置かれている以上、ロモは他の球団と契約できません。チームは彼の契約を他のチームに引き継ぎ、さらにトレード権の獲得を狙っていたのでした。

ロモのトレードに際しオーナー”ジェリー・ジョーンズ”はドラフト1~2巡を要求していたという噂があり、これが事実だとするとロモをトレードで得るチームは相当のリスクを背負うことになります。

普通に考えて、現在37歳で近年は毎シーズン負傷する選手にそのような好条件でトレードはできないでしょう。

しかし、ロモが引退することでキャップに対するデッドマネーは発生するものの、契約不履行となった15Mの返却を受ける事になるので、損失を最小に食い止める事ができたとの事です。

 

ロモは引退発表時に「明日にでもプレーできる」と、まだ現役続行の意志があることも表明しています。オーナー”ジェリー・ジョーンズ”に拾われた恩はあるものの、オーナーにキャリアのトドメを刺されたロモの心境は誰にも分りません。

 

海外のニュースでは「Tony Romo says ‘never say never’」という記事がUPされておりました。

この「Never say never」はアメリカのプロレス業界でよく使われる言葉で「また復帰するかもよ」という意味です。先日に引退発表した”ビル・ゴールドバーグ”もこの言葉を残して去りました。(私は現地で立ち会った)

 

ロモは「解説者に専念する」と今は言いつつも、2018シーズンにはNFLに戻っている可能性も0%とは言い切れません。

多くのファンに興奮と思い出を与えてくれたトニー・ロモ。長い間お疲れさまでした。

保存

保存

保存

  1. NFL好きおじさん より:

    まずは無事に帰国されなによりです、以外な場所での生グロンコを観られたのは羨ましい限りです。
    ロモ引退‼︎このニュースを見てテキサンズのGMはジョセフばりに「OH!MY‼︎GOD!!!」と叫んでいるのでしょうか。
    また日本でもNHKのBSのスポーツ担当の人も同じように叫んでいる確率は100%でしょう。

    1. JETS狂 より:

      NFL好きおじさんさん>
      ありがとうございます。フロリダ・オーランドは治安が悪いと聞いていたのですが、道や建物などロス以上にきれいな街でした。トイレもちゃんと清掃されていて、アメリカでは結構、珍しい場所のようです。
      ロモを目当てとしていたテキサンズが大爆死ですね。もうカトラーかキャパニックを獲得するしかない気がします。

  2. tornadopt より:

    Credibile.
    tornadopt

  3. 負海豚根性 より:

    本当にロモ獲得を前提にゴミをのし付けて売却したテキサンズはシリアで化学兵器を使われた一般市民並みのこりゃないだろう感を味わってるんだろうなぁと・・・そしてタフな事以外に何も取り柄がないけれど一応働くダメヒルが神々しくみえますw
    もうテキサンズはカトラーかキャパニック(流石にマンジールは無いはず)以外に選択肢がなさそうで・・・どちらを選んでもロモより悪い結果しか来ないという現実に打ちのめされている事でしょう。
    取り合えずありがとうロモ、Destinyを忘れない

    1. JETS狂 より:

      負海豚根性さん>
      テキサンズはオズワイラーを売り払ってロモを手に入れようとしたのに、結局は1からQB探しをしなければならない事態となりました。
      こうなるとプレー経験のあるライアン・フィッツパトリックまでにも目を向けなければならないでしょうね。
      誰のQBがどうなるのかも楽しみの1つです。

  4. 緑の飛行機 より:

    NFLJAPANにロモTOP5動画ってあって、ロモるが3位に。

    しっかり入ってるところが素晴らしい。
    僕の中ではロモのいかなる活躍もロモるの前には全て霞んでしまっています(笑)

    日本人の中にはロモるは1位な人も多いんではないでしょうか。

    1. JETS狂 より:

      緑の飛行機さん>
      NHKで永遠とあの場面を流すものだから、ホールドミスしか印象が無い人が多いですね。
      実際はスーパーボウルを制覇してもおかしくないハイレベルな実力があったのに、ケガの多さが残念でした。
      問題はプレスコットの2年目でしょう。2年目のジンクスでパフォーマンスが出なくなるQBは少なくないので、果たしてプレスコットがどれほどの逸材なのか分かるのが今シーズンとなります。

  5. ふて猫 より:

    お疲れ様でした。大型契約を残しての引退ですか?少々不完全燃焼ですが、それも仕方ないと思いますね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      ダラスもロモと心中するつもりで結んだ大型契約だったのですが、プレスコットの登場で一気にプレスコットになびきました。
      個人的には1回ぐらいSBを制覇すると思っていたのですが、プレーオフでは全くふるわず残念です。
      ロモには第2の人生はロモることなく頑張ってほしいです。

コメントを残す

CAPTCHA