HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【2018-2019:今週のAFC東】Week13(復帰QB対決編)
2018年12月5日

【2018-2019:今週のAFC東】Week13(復帰QB対決編)

ビルズ アレン ドルフィンズ
帰ってきたエースQB対決

シーズン佳境に入るものの、既にプレーオフ戦線とは無関係になってしまったジェッツ。

あとは、どうやってドラ1を狙うタンクと化すかを考えるのみです。

さて、今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]

ビルズ 17-21 ドルフィンズ

ビルズQB”ジョシュ・アレン” vs ドルフィンズQB”ライアン・タネヒル”。先週、長期欠場から復帰したばかりのエースQB同士の同地区対決は接戦の死闘となりました。

オープニングドライブでタネヒルがTDパスを決め、前半は6-14のドルフィンズリードで折り返すも、第4Qの序盤でアレンがロングパスでTDを決めて逆転!

 

しかし、タネヒルが2人カバーされてる状態のWR”ケニー・スティルズ”へギリギリTDパスをヒットさせ逆転に成功。

 

17-21となりTDを取らねば負けのビルズ。アレンが最後にギャンブルで放ったTE”チャールズ・クレイ”へのロングTDパスは・・・。

ぬぁぁぁ~!惜しい!!レシーブできずに落球!

ドルフィンズが死闘を制してプレーオフ争いに1歩前進しました。

 

ビルズはエクストラポイントとFGの失敗がそのまま点差に直結し、痛い敗北。

アレンのスタッツはパス18/33回231yd獲得2TD,2INTと、パスはイマイチ振るわないものの、ランで135ydを稼ぐ活躍。毎度ながらの超強肩+瞬足っぷりを見せ、これでパスの精度が上がれば手の付けられないバケモノになります。

もはやプレーオフ出場は絶望的ですが、ビルズファンは来シーズンに大きな期待ができるでしょう。

ジェッツと違って。
(´・ω・`)

ヴァイキングス 10 – 24 ペイトリオッツ

まぁ、ペイトリオッツらしい試合です。序盤は接戦し、後半にアジャストして2ポセッション差のセーフティーリードに突き放し勝利。

WR”ジョシュ・ゴードン”がまたも1TDレシーブの活躍で、もはや放出したアメンドーラ以上の働きをしています。

 

そして、その時が来ました。

5yd走って、トム・ブレイディ、キャリア1000ydラン達成。

ドロップ・バックした後にすぐに穴を見つけて走る見切りの速さを見ると、やっぱり記録を狙っていたのでしょう。

おめ。

今週のAFC東

1位:ペイトリオッツ(9勝)
2位:ドルフィンズ(6勝)
3位:ビルズ(4勝)
4位:ジェッツ(3勝)

→残り4試合で3勝差。もはやパッツの10年連続地区優勝は決定です。

そろそろ地区をシャッフルしてくれないかな。

ジェッツの狙いはもはやドラ1。負けるは恥だが、NFLでは役に立つ!

今週のBest of Tweet

もはや今週の話題を独り占めしておりますが、レッドスキンズでアスミスに続きQB”コルト・マッコイ”までも試合中に負傷してシーズンエンド!

我らがQB”マーク・サンチェス”が緊急出陣です!

 

そして、そのサンチェスのレッドスキンズの1プレー目は・・

なんと速攻でTDドライブを演出!凄いぜサンチェス!!
( ゚∀゚)o彡゜

何!?「RB”エイドリアン・ピーターソン”にボールを渡しただけ」だと?このサンチェスの絶妙なハンドオフが素人には分かりませんかな。
( ・`Д・´)+キリッ

 

まぁ、この後はパスが振るわずレッドスキンズは敗北。

しかしレッドスキンズは首位争いしてる状況でアスミスが逝ってしまった緊急事態なので、”コルト・マッコイ”の練習に集中して、サンチェスは1stチーム相手に練習はしていないでしょう。

来週に期待しましょう。
(レッドスキンズはまたバックアップ探しか?)

Week14

ジェッツ vs ビルズ

残り4試合、ジェッツはビルズとの2度目の対戦です。

ちなみにジェッツは同地区対決で1回も勝っていませんが、もう勝たなくていいです。

見どころは復帰するであろうQB”サム・ダーノルド”が見せ場を作りつつ、いかに効果的に負けるかでしょう。

ダーノルドvsアレンのルーキーQB初対決となる予定ですが、ここは譲る!
( ・`Д・´)+キリッ

ペイトリオッツ vs ドルフィンズ

既に3勝差ついておりますが、地区優勝にも薄い希望を残すドルフィンズの重要な直接対決。

かつ、ワイルドカード争いのためにもドルフィンズは負けられない戦いです。

頑張れイルカ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. TM より:

    来週のNEvsMIA戦、MIAが勝ってもおかしくなさそうな気がします。
    NEにとってアウエーのMIA戦、特に12月は相性あまりよろしくなく、昨年もマンデーナイトでMIAが勝っています。

    1. JETS狂 より:

      TMさん>
      これはイルカに勝機ありですね。
      ここはイルカさんに頑張っていただいて、パッツの1回戦免除を阻止して欲しいところです。

  2. スパイガラス より:

    サンチェスは、キャリア初期からハンドオフが上手でしたね。理由が分からないけれどもランが出るという。
    パスしだすとダメになるのが弱点というのも変わりませんね。

    1. JETS狂 より:

      スパイガラスさん>
      初期のサンチェスの得意技はRBトーマス・ジョーンズにハンドオフしまくって、注意がランに向いたところでのブーツレッグでしたので、そういうところでハンドオフは上手かったです。
      しかし、バットファンブルが発生したのはサンチェスがハンドオフの方向を間違えたという事実もあり、上手いかどうかは微妙なところです。

  3. レオ より:

    今さらだけどブリッジウォーター、キープしといたほうがよかったと思いません?
    ダーノルドだめだった時のこと考えなかったのかな。

    1. JETS狂 より:

      レオさん>
      ブリッジウォーターの獲得は当初、ドラフトでQBを取るつもりは無かったので、ダーノルドが入ってきた時点でお払い箱でした。
      しかしながら今のジェッツはブリッジウォーターがいてもダメだったでしょう。なんせHCがダメなんだから。

  4. ちょろりん より:

    JETSがこのような状況の為、私の唯一の楽しみはサンチェスの出番が来るか来ないかでした。
    ピーターソンも素晴らしいですが、凄いぜ!サンチェス。
    今後のレッドスキンズのQBをどうするのかも気になりますね。

    1. JETS狂 より:

      ちょろりんさん>
      意外な楽しみが増えましたが、果たしてレッドスキンズはサンチェス一人体制でやっていくのか気になります。
      FAにはもうロクなQBはいないでしょう。
      ここでキャパニックを獲得してくれたら、もっと面白くなるのですが、それは無さそうです。

      1. ちょろりん より:

        レッドスキンズの地元では、今シーズンは終わりのような報道がされているようですが、サンチェスには意地を見せて欲しいです。

  5. 似非勇者 より:

    サンチェス、なんか尻でリカバーしたやつありませんでしたっけw
    ともかく次、パッツはおっしゃる通り意外にといったら失礼だが相性の悪い@マイアミ。
    ディフェンスは2週続けて失点10と調子よくなってきたので、ランをしっかり出しつつミドル、ショートとパスを投げていけば勝てるはず。
    先節はプレーオフ含むパスヤード新記録、今節はラン1000ヤード到達と記録作ったので、次は勝利とプレーオフ含むTDパス数の新記録期待します(現在最多タイですよね)。
    後はレイブンズさんお願いします(祈)

    1. JETS狂 より:

      似非勇者さん>
      普通にやったらパッツが勝ちそうな感じですが、イルカさんのD#とSTは時折、奇跡プレーを出しますから油断できませんね。
      イルカさんには勝ってもらって、面白くしてほしいです。

  6. ふて猫 より:

    よいよJETSはタンギングへまっしぐらの様相ですね(@_@)

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      最後まで見せる試合をして負けるとは、ジェッツは素晴らしいエンターテイメント集団です。
      新団体MME(負ける・負ける・エンターテイメント)でも発足しましょうかね。

  7. 来シーズンもジェッツ推し より:

    こないだジーノも出てましたねぇ^_^

    1. JETS狂 より:

      来シーズンもジェッツ推しさん>
      ジーノはなんやかんやで生きてますね。一体彼の何がいいのでしょ。
      良い思い出が全くありません。

  8. ambie より:

    負けるが勝ち。理解はしていますが、ストレスフルなシーズンですね。今期の主要選手をキープしつつ、次のドラフトでOLとまだ物足りないCBあたりを確保できればダーナルドの調子次第では良いチームになると期待しています…若いWRも面白そうではあります。
    とにかくHC変えてくれ……

    1. JETS狂 より:

      ambieさん>
      おっしゃるとおり、ダーノルド中心でチームを作るとなるとOLは必須ですね。おもらしと反則ばかりのOLではポケットパサーの彼を生かせません。
      なんにしてもHCを変えないとどうにもならないわけで、マッカーシーが田舎のグリーンベイから大都会のニューヨークのチームに順応してくれることを願います。

コメントを残す

CAPTCHA


Top