RT”ジェフ・オター”を獲得

NY3大トレード!
いやーびっくりしました。イチローがヤンキースに電撃トレードですよ。ヤンキース的にはよくわからん若い選手2人とイチローを交換できたなんて、戦力的にもビジネス的にもボロ儲けでしょう。
イチローのMLBを含めて、連日ニューヨークではNHL、そしてNFLでも大きなトレードがあり、スポーツ誌にとっては忙しい日だったようです。

NFLでのトレードというのが我らがJETSの話。パンサーズから2008年ドラフト1巡(19)のRT”ジェフ・オター”をトレードでGETしました。
(ちなみに2008年のパンサーズは全体13位でRB”ジョナサン・シュチュアート”を獲得。オターはパンサーズ2度目のPICKです。)


[SPONSORED LINK]

▼RT”ジェフ・オター”(Jeff Otah)
昨シーズンのJETSはRT”ウェイン・ハンター”がパスラッシュを漏らしまくって、彼がOLのウィークポイントとなりました。
身体能力は優れているのですが、GAME PASSであらためて注目して見てると、DEを1回押した後にDEがカットを切って急に方向転換したらその動きに全くついていけず、簡単に中に入られてサンチェスが餌食になるシーンが何回かありました。

今シーズンオフにはハンターを放出する話が出ていましたが結局は契約を延長し、キャンプで正RTの座を”ブラド・デュカス”や”オースティン・ハワード”と競う形で落ち着いたと思っていました。

だがこの度、パンサーズから2008年ドラフト1巡(19)のRT”ジェフ・オター”を獲得し、RT争いに一石投じる事となりました。
ちなみにトレードの内容は「undisclosed conditional draft pick」。つまり未公開PICKとの事。

このオター君。身長198cm体重154kgの巨漢の元ドラ1なので期待しちゃいますが、元ドラ1といっても左膝を痛め、試合に出たのが2010年と2011年合わせてわずか4回。
そう、俗に言うBUSTなのです!(´д`lll)

だがしかし、ビルズでBUSTのレッテルを貼られたDE”アーロン・メイビン”もJETSに来て蘇りました。彼の蘇りにも期待しましょ。


▼S”ラロン・ランドリー”がPUPリスト入り
2シーズン連続で負傷したS”ジム・レナード”の代わりに獲得したのは、これまたケガ持ちの元レッドスキンズのS”ラロン・ランドリー”でした。
彼はミニキャンプの時からアキレス腱の負傷のため別メニューの軽い練習しかしてないのですが、キャンプを前にPUPリストに入りました。

PUPリストとは何かと申しますと、そういう難しいことは”パッカーゾーン”さんに聞いてみましょ。
[リンク:PakerZone]
→つまりキャンプを前にケガでプレーできない選手をPUPリストに入れるとロースター枠外にできるんですね。
PUPリストに入ると、試合にもチーム練習にも参加できないがミーティングには参加可能。キャンプ中に復活すればロースターに入りチームに合流できるが、PUPリストに入ったまま開幕を迎えると、Week06までロースターに復帰できないとの事です。上手に法律の抜け穴を埋めてますな。

ということで、ランドリーは練習できないほど重症との事です。ドルフィンズからS”イエレマイア・ベル”を獲得したといっても、Sに不安が残りますね。
いい加減、レナードを呼び戻してもいいんじゃない?(´・ω・`)

[追記]
ドラフト3巡OLB”デマリオ・デーヴィス”と7巡”ジョーダン・ホワイト”もPUPリスト入り。ホワイトに関しては契約前から負傷のニュースがあったのですが、ライアンに「レイ・ルイスの再来」とまで言わしめた期待のデーヴィスもPUPリスト入りとは、かなり痛い状況です。

  1. YM5 より:

    MLBのトレードですが、サラリーキャップがないため基本的にリングが欲しいベテランが行きたがっている(欲しがっている)強豪チームと、将来の核となる若手選手が欲しい弱小チームとの間で行われます。

    一見するとマリナーズが損したように見えてもオフにはFAになるイチローが今後もチームにいる保証はなく、ヤンキースが出した投手もチームの将来を担う未来のエース候補で、もしかしたら本当にエースになるかもしれません。

    トレードの成功失敗を評価するのは3年ほど掛かりますが、同じく将来のエースとしてチームから期待されながら意中の選手を得るために泣く泣くブレーブスからカーディナルスにトレードされたアダム・ウェインライトは、移籍後にカーディナルスのエースとして2度の優勝を経験(去年はケガでプレーせず)し、当時地区14連覇の王朝を築いていたブレーブスはそのトレードを境に王朝の終焉を迎えプレーオフに出られないシーズンが続いています。

    フィリーズファンの僕もコール・ハメルズにシェーン・ヴィクトリーノという2008年のワールドシリーズ制覇に貢献してくれた主力2人がトレードされそうなのは淋しいですが、動きを見守りたいと思います。

    1. JETS狂 より:

      MLBに疎いので、解説は助かります。ありがとうございます。
      マリナーズにはマリナーズの狙いがあるのですが、成績が低迷しているタイミングで新たな刺激がある名門に移籍したのはイチローにとっても良かった気がします。
      日本でも再び注目度がUPしますし、イチローは本物のにスターですね。

      ちなみに私は神戸のガラガラのボウリング場で、イチローに遭遇したことがあります。
      ボーリング場で受付の紙を書いている時にすぐ目の前にいて、4人ぐらいの集団でなにやら盛り上がってました。

      その時は何も思わず、そこから離れた後に友達が「あれはイチローじゃない?」と言われてもう1回遠くから見直したら、たしかにイチローなんですが、自分のイメージより細すぎるので、そっくりさんだという結論に達しました。
      しかしボーリング場はガラガラなのに普段は封鎖している3Fレーンに通す特別待遇。「あれあれ??」と疑念を持ちつつ、家に帰った後でネットで調べたらイチローはその日神戸にいたという情報を見て、自分の1m以内のすぐ目の前に大スターがいたという事実に驚きました。
      握手でもしとけば良かったと、本当に後悔しましたね。

      今後もアメリカスポーツ界に影響を与える日本人として、少しでも長くプレー欲しいです。

コメントを残す

CAPTCHA