2週間で覚えたギター弾き語り講座(2)

s-my_guitar

s-my_guitar

ガチで覚える2週間

NFLファンが見てるブログなのに、誰も興味で無いだろう2週間で覚えるギター弾き語り講座の第2回です。

※過去の講座
・第1回

今回は本格的なテーマ、「ギターを弾く」でございます。

[SPONSORED LINK]

2-1:課題曲はスタンド・バイ・ミー(Stand  by me)

これまで課題曲を言っておりませんでした。
2週間で乗り越えるべき課題曲は、名曲スタンド・バイ・ミーです。

なぜこの曲かと言うと・・・・

1:だいたい誰でも知っている、かつ「そばに居て」という事で、結婚式の余興に最適。

2:英語である。発音は適当だろうが、歌詞を少々間違おうがスルーできる。

3:コードが簡単すぎる。

の3つの理由がありますが、一番重要なのが「3」。
ずばりコードが簡単な4つだけで大きな手の移動や、バレーコードと呼ばれる指の側面で全弦を押さえる難解なコードが無いのです。

 

2-2:ストローク練習用の動画でひたすら練習

 まず以下の動画を見てください。

まず徹底的にこの練習をします。

最初は1小節に1回「ジャラーーン」と鳴らすペースでゆっくり確実に抑えて鳴らす。
慣れたら、この動画で解説しているとおりにダウン、アップを行います。

これだけで覚えれたら苦労は不要。個人的に気づいた初心者へのアドバイスを箇条書きします。

 

■右手(弦を弾く方)
・手首をとにかくやわらか~~く。力を全く入れずに、ふにゃふにゃな感じで弾くべし!弾くべし!!
・弦に対してピックは垂直になるように当てる事をこころがけるべし。
・1ストローク目は6弦目から丁寧に当てるべし。後のアップダウンは適当でええ感じな音が出ればヨシ。
(※Dは6弦目は当てない)
・ピックの持ち方はググって調べてね。とにかく滑りにくいのがベスト。

 

■左手(弦を押さえる方)
・「コードチェンジってどのタイミングするのよ!?」と、最初は思うが、これは慣れでしかない。
・初心者あるあるで、指はフレットの真ん中を押さえるものだと思いこんでしまいがちだが、実は端を押さえるのが正解。音がビビらなくなる。
・指は奥(左手で押さえてるなら左)に倒すことを意識して押さええるべし。押さえ易くなる。
・鬼門はD→G 。瞬時に小指をたたむ技と,裏の親指をいい位置に持ってくる鍛錬をすべし。

 

とにかく、これは繰り返し練習するしかありません。指先がガチガチになるまで繰り返しましょう。

そして毎日やるのがBESTです。1日練習して上手くなったつもりでも次の日にはリセットされて、ド下手に戻ります。
前日にやった事や気づいた事を体と頭が覚えているうちに繰り返えさないと進歩はありません。

なんせ2週間。休みの日なんてありませぬ。

とにかく今は歌の事は全く考えずに、ギターを集中して徹底的にやる事が最終的に成功へつながります。
弾くべし!弾くべし!!

コメントを残す