今週のAFC東:Week09

patriots-620x400

patriots-620x400

リベンジタイム!

開幕戦でドルフィンズに負けたパッツはどこへやら。いつもどうり指定席の首位にふんぞり返っております。

しかし、このまますんなり行けると思うなよ!なんせ次の相手は昨シーズンのチャンピオンシップで敗北した相手、ブロンコス。

あの試合、パッツは完全に兄者の手のひらの上で転がされておりました。

1年ぶりのリベンジマッチでパッツはまたも敗北するのか?それともリベンジするのか?

AFC頂上決戦の火蓋が切られる!

[SPONSORED LINK]

ペイトリオッツ 43-21 ブロンコス

ブロンコスが先にTDを決めてリードするも、パッツはニンコビッチのINTから反撃開始。

中央へのグロンコウスキーやエデルマンへのパス、たまにアメンドーラへのパスをブロンコスD#陣は止めることが出来ず。

さらに、ブロンコスはパンターが一度ボールを落して慌てて蹴ったパントが、滞空時間が短いためエデルマンにパントリターンTDを決められ、第2Qだけで24失点をする。

さらにブロンコスには悪いことは続くもので、ウェルカーが一度はレシーブしたように見えたボールがなぜか上にスポーンと飛んで、INTを献上する。これは古巣へのボーナスなのか??

パッツのO#を止めれぬブロンコスD#陣がズルズルと失点を重ねて、パッツがダブルスコアで大勝です。

 

第4Qにパッツは4thdown-1ydの場面で、スペシャルチームが一度セットした後に全員がサイドラインに猛ダッシュ。そして代わりにO#がサイドラインから猛ダッシュでセットするという卑怯かつ姑息な手を見せるも、結局フォルススタートでパントを蹴ることになりました。

パッツのしかける奇策って、あまり成功した所を見たことないですな。

edelman_20141104-rs

:今日の一枚
審判が反則をコールし、「ディッフェーンス」と指差したところに、ボケっと通りかかるエデルマン。

瞬時に反応してギリギリで審判の腕をかわすが、これ当たっていたらどうなってんたんでしょ。

 

  1. ts より:

    DENとNEの試合は日テレで観ました。
    相変わらず実況解説はひどかったですわ。

    ギャンブルに気づかず、反則の解釈を聞かず、ブレイディとマニングのデータ比較の映像も、2ミニッツ明け直ぐのタイムアウトもガンスルー。
    何を喋っても構わないですが、試合はちゃんと観ようぜと。

    実況は、グロンコウスキをエデルマンと間違え、アメンドラをエデルマンと間違え、ラフェルをエデルマンと間違え。
    何人エデルマンおんねん!と。ちょっと面白いやん。
    マニングとブレイディも間違えてましたね、複数回。

    あとは2週前くらいから試合出てるRBを、この試合にむけた隠し玉だと言ってましたが、多分そんなことはない。
    伝統の一戦的な試合ですが、周りほど重要視してないと。選手はともかく。
    レギュラーシーズンの、しかも同地区ですらない一試合。多少仕込みや準備はあっても本番はプレーオフですし。
    こればっかりはHC御本人しかわからないですが。

    しかしゲーパスで観ると、いつも1クオーター分くらい記憶が無いので。
    やっぱり実況解説は欲しいのですが。

    眠たくもなりますが、NFLはとても面白いもので。
    そしてスポーツは結果を知らず観るのがやはり一番で。
    そんな楽しみも半分消化。残りの試合も贔屓のチームのみならず楽しんで観戦していきたいですね。

    無駄に長い文章で申し訳ありません。
    いつも更新お疲れ様です。

    1. JETS狂 より:

      tsさん>
      私は時間が無いのでゲーパスの時短モードで見たんですけど、日テレひどいですね。
      しかも何でもエデルマンw。あんなに袖をまくってるの他にいないのに、よほどエデルマンって言いたかったのでしょう。
      シーズン半分消化して、本来ならプレーオフ争いという楽しみがあるのですが、今のJETSはカヤの外。
      なんかすごい損した気分ですが、ここで本当のファンであるかどうかが問われる精神修行だと思い、精進しております。

コメントを残す