HOME > NEWS > NEWS(2008-2009) > JETS:WR”ラヴェラニアス・コールズ”が契約に同意
2008年3月29日

JETS:WR”ラヴェラニアス・コールズ”が契約に同意

回の続き
JETSのメインWR”ラヴェラニアス・コールズ”(Laveranues Coles)が契約に同意しました。
金額よりも2年契約に不服で延長を求め、JETSに対してこれまでにない批判的な態度を取っていましたが、ようやく条件の変更があり、めでたく同意となりました。

[SPONSORED LINK]



▼昨日発表されたニュースなので、詳しい条件は不明ですが2,3年延長された内容に合意したようです。
フロント陣にとって昨シーズンは契約問題でLG”ピート・ケンダル(Laveranues Coles)”を失ってしまい徹底的にそのポジションを突かれ、ボロボロの成績に終わった事がトラウマになったのでしょう。(”ピート・ケンダル”は現在、レッドスキンズに所属)
そして、オフシーズンプログラムに現れなかった事でのロッカールーム内の状況を見て、彼の人気の高さをあらためて知ったようです。

今のJETSにとって”コールズ”とWR”ジェリコ・コッチェリー(Jerricho Cotchery)”の両翼をどちらも失うわけにはいけません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top