【JETS】CBダレル・リーヴィスにペナルティなし&その他のニュース

ダレル・リーヴィス
獲得するチームはあるか?

ボケッとしてたら一気にJETS関連のニュースが報じられたので、まとめてお伝えします。

[SPONSORED LINK]

元JETSのCB”ダレル・リーヴィス”にペナルティなし。

未だに移籍先が見つからない元JETSのCB”ダレル・リーヴィス”。

その理由は2月に地元ピッツバーグにて馴れ馴れしい通行人をボコボコにして、それが暴行罪など4つの重罪と1つの軽罪に当たる疑いがあったからです。

 リンク:【JETS】CBダレル・リーヴィス、暴行罪で告発される

 

しかし、リーヴィスはお金持ち。スティーラーズの選手もお世話になっているピッツバーグの敏腕弁護士を雇い、予備審問を経て不起訴処分となりました。

ですが、それとリーグのペナルティは別の話で、場合によってはNFLからリーヴィスに出場停止の処分が下る可能性がありましたが、この度はリーヴィスにペナルティが発生しない事が明らかになりました。

 

リーヴィスはJETSからカットされたとはいえ保証の6Mがあるので、プレーしなくても金には困りませんが、引退の意思はありません。

しかし、かつては最強CBの名を欲しいままにしたリーヴィスも31歳という年齢が響き、近年は若手WRと純粋なスピード勝負になると負けてロングゲインを許すシーンが目立ちました。

「Sにコンバートすれば役に立つ説」もあり、今後リーヴィスの獲得に動くチームがあるか注目です。

 

・・・・そういば、マンゴールドも余っていたな。。意外と不人気なのね。

元ドラ2WR”デビン・スミス”をWaived/Injured へ

2015年のドラフト2巡で獲得するものの役に立たないWR”デビン・スミス”。

今シーズン1発目の練習でACL断裂し速攻でシーズンエンド(貧弱!貧弱ぅ~!)。JETSはこの度、彼をWaived/Injured に登録しました。

 

Waived/Injured という聞きなれない言葉。普通なら故障者はロースターを空けつつ選手をキープするReserve/Injured=通称IR に登録するのですが、NFLのプレー歴4年以内の選手はいきなりIRに入れる事ができず、まずはこのWaived/Injured に登録します。

 すると、ウェーバー(ドラフト巡)で彼が欲しいチームは獲得に名乗りを上げる事ができるのです。(これをクレームと言う)

 そして、どのチームもクレームしない場合、初めてJETSは彼をIRに登録するか、解雇することが出来るのです。

 

このWaived/Injured 、ぶっちゃけ「暗黙の了解」で通常ならどのチームもクレームしません。

しかし、数年前にパッツが暗黙の了解を破ってジャイアンツの選手をクレームした事件がありました。ジャイアンツはただIRに入れたかったのに横取りするとは、さすがパッツさんや!

 

話を戻して以前にも話題になったのですが、今回の”デビン・スミス”を筆頭に JETSのドラ2はTE”ジェイス・アマロ”、WR”スティーブン・ヒル”、QB”ジーノ・スミス”、OL”ブラド・デュカス”とBUSTの温床となっております。

そして、今シーズンからJETSの将来を担う予定のQB”クリスチャン・ハッケンバーグ”もドラ2・・・・私は「彼は違う!」と必死に信じております。

その他

・WR”Deshon Foxx”を獲得。

・ドラ5のTE”ジョーダン・レジェッツ(Jordan Leggett)”と契約。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA