【荒れるオフ】あっちこっちで乱闘さわぎ

レナード・ウィリアムズ ダロン・リー
喧嘩上等

ファイナル真っ盛りのNBAとは真逆でNFLはオフ真っ盛り。

ハメをハズしすぎてトラブルになるのだけは注意して欲しいものです。

[SPONSORED LINK]

DEレナード・ウィリアムズ、音楽フェスで乱闘さわぎ

まずJETSの2015年ドラ1のDE”レナード・ウィリアムズ”が音楽フェス『the Governors Ball Music Festival』で乱闘を騒ぎを起こしました。

その様子をバッチリ撮られて、ツィッターにUPされています。

しかも、この相手の男は2016年ドラ1LB”ダロン・リー”だったという未確認情報も上がっております。

別に警察が出動したわけでなく、騒動は収まり何事もなかったのですが、近年のドラ1同士が何をやってるのでしょう。 まぁ、ケンカするほど仲が良いという事で。

元HC”レックス・ライアン”と双子の弟”ロブ・ライアン”がバーでトラブル

お次は元ビルズとJETSのHC”レックス・ライアン”と、昨シーズンはビルズのアシスタントコーチを務めた”ロブ・ライアン”の双子の兄弟がナッシュビルのバーで騒ぎを起こしました。

この様子もバッチリ撮られてUPされているのが、SNS社会の恐ろしいところです。

正直なところ、何が起こったのか分かりません。 青いシャツの男を相手にレックスがもめた後にロブが首を掴むという、タダならない事態になっています。その後にスタッフらしき人が割って入って乱闘を止めたようです。

“レックス・ライアン”は今シーズンからESPNのアナリストの仕事へ移るだけに、こういうトラブルは避けて欲しいです。

ところで、ロブは無職?

その他のニュース

WR”Quinton Patton”がIR入り。 代わりにWR”Devin Street”と契約。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. 緑の飛行機 より:

    アメフトというスポーツですから、試合数が少なくオフシーズンが長くなってしまうもので仕方ないのですが、オフシーズン長すぎるとこういうトラブルもとても多いですから、難しいですね。

    1. JETS狂 より:

      緑の飛行機さん>
      トラブルはご免なのですが、薬物や飲酒運転に比べたらカワイイものです。
      そう思えてしまうのが、NFLマジック。

コメントを残す

CAPTCHA