HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【ジェッツ】ドラフト組3名がサイン&CBラシャード・ロビンソンをカット
2019年5月11日

【ジェッツ】ドラフト組3名がサイン&CBラシャード・ロビンソンをカット

JETS fan ニューヨークジェッツファン
まずは下位から

ドラフトからかなり経過しましたが、ドラフト下位で獲得した3名がサインしました。

[SPONSORED LINK]

ドラフト下位3名と正式に契約

ドラフト組がルーキーオリエンテーションのためにジェッツの本部に訪れたタイミングで、ドラフト下位の3名と正式に契約をかわしました。

TE”トレボン・ウェスコ”

LB”ブレーク・キャッシュマン”

CB”ブレシュワン・オースティン”

 

ドラフト上位3名のDT”クイネン・ウィリアムズ”、EDGE”ジェチャイ・ポライト”、T”チュマ・エドガ”はまだサインしておりません。

キャンプまでの間にサインすれば問題は無いのですが、サインは早ければ早い方がいいです。

関連記事

ニーズは埋めれたか? 今年もドラフトが終了。 ということで、ジェッツのPICKをまとめます。

CB”ラシャード・ロビンソン”をカット

ジェッツはCB”ラシャード・ロビンソン”をカットしました。

ロビンソンは、2016年ドラフトで49ersが4巡で獲得し、2017年にジェッツにトレードで移籍。

しかし、期待するパフォーマンスを見せないどころか昨シーズンは、マリファナ所持で逮捕され4試合の出場停止処分を受けました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top