HOME > Topics > 【2019年:DAZN(ダゾーン)問題】運営会社、裁量労働に名ばかりの管理職を駆使し違法長時間労働。是正勧告を受ける
2019年6月5日

【2019年:DAZN(ダゾーン)問題】運営会社、裁量労働に名ばかりの管理職を駆使し違法長時間労働。是正勧告を受ける

dazn ダゾーン
どこまでも闇が深い

久しぶりのDAZNニュースです。

DAZNを運営する「Perform Investment Japan」が社員に違法な長時間労働を強いていたとして、労働基準監督署から是正勧告を受けました。

[SPONSORED LINK]

DAZN、違法な長時間労働を強いる体制

動画配信DAZNの運営会社 違法長時間労働で是正勧告 | NHKニュースこの度、DAZNを運営する「Perform Investment Japan」が社員に違法な長時間労働を強いていたとして、労働基準監督署から是正勧告を受けました。

 

その内容は、映像編集などを担当していた元従業員と労働組合が4日、東京都内で記者会見し、発覚。

それによりますと、元社員は平成28年度に、実際に働いた時間ではなく一定の時間働いたものとして賃金が支払われる「裁量労働制」が適用されていましたが、制度の導入に必要な労使協定が確認できませんでした。

さらに、平成29年度以降は、要件を満たしていないに管理職とされ、労働時間の規制から外れていたとの事です。

 

元社員は「時差がある海外のスポーツも扱うため、24時間連続で勤務している人や、会社に住んでいるような状態の人もいた。放映権を獲得する一方で人員は少なく、現場は疲弊していた」とコメント。

残業時間は最も長いときで月119時間に上り、その後、退職したとのことです。

 

DAZNの高い放映権を獲得し続ける快進撃は、違法労働を強いる事で成り立っていたようです。

かつてから、DAZNの闇を拾ってきましたが、社内に対してまでも真っ黒でした。

是正勧告がどこまで効くのか分かりませんが、悪質すぎる労働環境が改善されることに期待します。

過去のニュース

WWE ステファニー・マクマホン
早い終了 久々のDAZNニュースです。なんと2018年でDAZNでのWWE放送が終了していました。
dazn ダゾーン
追記:「2018年8月13日: DAZN、8月17日までに会員登録すると2か月無料だぞ!」 前年の2017年版に引き続き、2018年もページを新たにDAZN関連の事件をまとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ケイトー・ニンジャ より:

    DAZNのNFL中継、日本時間午前2-6時キックオフの試合は現地音声そのままなんですが、頻繁に現地TVのCMがそのままカットされずに流されてることがあります。
    アメリカ版のトヨタやニッサンのCMが見れて面白いのですが、やっぱり編集の方が寝落ちしてCMカット出来なかったんでしょうね。

    1. JETS狂 より:

      ケイトー・ニンジャさん>
      こんな体制でやっていたら、そりゃ疲れて寝るでしょうね。
      あれだけのスポーツを日々LIVEでCMカットしないといけないなんて、どれだけ人と時間がかかるのか分かりません。
      こうなったら役員全員で編集もしろって、感じです。

  2. ふて猫 より:

    今回の一件が改善のキッカケになれば良いのですがね(^_^;)

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      ブラックはアカンのですが、これでDAZNが値上げしたら複雑ですね。
      利益とサービスを追求するということは、もうブラックに進むしかないように思えます。

コメントを残す

CAPTCHA


Top