HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【イーグルス】QBジョシュ・マッカウン、引退を撤回しイーグルス入り!
2019年8月18日

【イーグルス】QBジョシュ・マッカウン、引退を撤回しイーグルス入り!

マッカウン ダーノルド
プロレスかよ

この間、引退を発表した超ベテランQB”ジョシュ・マッカウン”がなんと早くもNFLに復帰しました。

俺の「さよなら」を返してくれ。

[SPONSORED LINK]

復活!QB”ジョシュ・マッカウン”、イーグルスのバックアップへ

このブログでも超ベテランQB”ジョシュ・マッカウン”の引退をお伝えしました。

マッカウン ダーノルド
長きに渡る旅、終了 多くのチームを渡り歩き、最後はジェッツに所属していたQB”ジョシュ・マッカウン”が引退を発表しました。

 

しかし、開幕前のプレシーズンマッチの2週目終了後にイーグルスへの復帰が発表されました。

契約内容は1年2Mまで完全保証され、成績次第で最大5.4Mになります。

当然、マッカウンがESPNのアナリストになる予定も撤回になります。

 

なぜイーグルスがマッカウンを復帰させたのかというと、イーグルスはスーパーボウルを制覇した最強のバックアップQB”ニック・フォールズ”がジャガースへFAで移籍。

先発QBは当然”カーソン・ウェンツ”ですが、バックアップQBの”ネイト・サドフェルド”がプレシーズンマッチで手首を骨折。さらに”コーディ―・ケスラー”が脳震とうになり、動けるバックアップQBが不在となっています。

 

そしてQB”カーソン・ウェンツ”といえば優秀なQBながら2シーズン連続で負傷によりシーズエンドし、その後をフォールズが牽引することで2年連続でプレーオフ出場を果たし、うち1回はスーパーボウル制覇という偉業を達成しています。

 

イーグルスはフォールズがいない今シーズンにおいて、途中離脱のイメージが強いウェンツ一人に賭けるのは危険。それだけに平均点以上のバックアップQBは必須でしょう。

この時期に一定以上の力があり、経験値と順応性のあるバックアップQBといえば・・・、もう引退したマッカウンしかいなかったワケです。

 

ちなみにイーグルスは、かつて刑務所に入った”マイケル・ビック”を復帰させたぐらい器の大きなチームですが、さすがに今回”コリン・キャパニック”には声をかけなかったとの事です。

なんにせよ出番がありそうなマッカウンのパフォーマンスに期待。

なんならスーパーボウル制覇まで行ってくれ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. YM5 より:

    僕もブログ(恐らくマッカウン兄に関するブログでは日本最速との自負あり)で書いて驚きましたが、コメントでイーグルスファンの方と一緒に当面の控えはサドフェルドと兄者でソーントンはPSかな?と話していたら、超ベテランの代わりに切られたのがずっと秘密兵器として控えていたカレッジ最強QBのブラクストン・ミラーで更に驚き。

    高校時代は全米ナンバー1のプロスペクトで、ウェンツよりもサドフェルドよりも評価も知名度も高かったミラーが戦力になっていればここまでQBに困る事もなかったのですが、手術があったとはいえバレットとジョーンズからエースQBの座を奪い返せなかった奴がNFLでやっていけるのかという話なんですよね。

    フィリースペシャルを決めるために加入したような男の活躍が見られなかったのは残念ですが、兄者にはソーントンの指南役として貢献していただきましょう。

コメントを残す

CAPTCHA


Top